カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

駒場東大で研究しているのは・・・何?「タイ料理研究所」(駒場東大前)

様々な研究がおこなわれている東大駒場キャンパス。
その近くに、ちょっと変わった「研究所」があります。


「タイ料理研究所」

ま、研究所と言っても要はタイ料理屋さん。
最近勢いがある「クルン・サイアム」系列のお店です。

オープンは2013年。2015年には渋谷桜ヶ丘に2号店もオープンしました。


「クルンサイアム」と比べるとよりカジュアルな食堂といった雰囲気。
お昼時はやはり、東大の学生さんたちで賑わっています。

ランチメニューはガパオやグリーンカレー、パッタイ、カオマンガイなどの定番メニューの他、こんなのも。


★タレー・パッポン・カリー ¥1280

平たく言えば、海鮮のカレー炒め。
街角屋台の料理というよりは、どちらかといえばレストラン料理ですね。
(昔、香港の裏路地屋台でこれ食べてお腹壊した思い出もありますが・・・)

イカやエビといった海鮮の香りと、卵で閉じた柔らかな食感。
ちょっとリッチな気分。


しかも、セットのトムヤムクンスープが割と辛くてナイス!

ランチのクオリティに定評がある「クルンサイアム」系だけあって、手抜きのない感じが頼もしいお店。
何を研究しているのかは、謎ですけれども。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

タイ料理研究所



関連ランキング:タイ料理 | 駒場東大前駅神泉駅池尻大橋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3029-e2244fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad