カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

独特ジンジャーキーマと濃い珈琲。「Cafe SARAVAH サラヴァ」(西太子堂)

世田谷通り。
三茶からはそこそこ歩く場所に、気になるカフェを見つけました。


「Cafe SARAVAH サラヴァ」

レコード音楽と珈琲のお店、らしいのですが、

コーヒーへのこだわりとともに、


「ジンジャーキーマカレー」なるメニューを掲げているんですね。
これは入らざるを得ません。

外からは中が一切見えないドキドキ感がありつつも、カレーがあれば大丈夫。

店内は完全にBARです。
物腰柔らかい店主が珈琲を淹れています。

「Cafe SARAVAH」の営業は11時から19時30分(カレーの提供は18時まで)。
20時以降はBAR「Junc de cotecote」となる二毛作店だそう。

なるほどね。


★ジンジャーキーマカレー ¥800

あぁ、これは見るだけでもう手間と気持ちのこもったカレーだと分かります。

一口いただけば、生姜ザクザク。
ジンジャーキーマの名に恥じない味わいですね。

それにしても、割と肉肉しさとスパイス感はありつつも、重くない感じ。

ニンニク不使用、豚ひき肉を牛脂とオリーブオイル、スパイス、ヨーグルトでハンバーグ焼き上げコクを出しているそう。
仕上げに五香粉で中華風の香りも取り入れているのだとか。

なるほど、道理で独特なわけだ。

付け合わせは「子大豆もやしのアチャール」。
塩、ガラムマサラ、パプリカパウダー、オリーブオイルで揉みこんだ一品。
なんだろ、この料理への愛情は。


★ホットコーヒー +¥200

もちろん、というか、それ以上に、珈琲が美味いです。
昨今の薄味サードウェーブとは一線を画した、珈琲好きの為の強いアロマ。

「世界一美味しい珈琲は、カレーの後の珈琲である」が持論の私としては、
美味い珈琲を提供するために、カレーにこだわるこのお店の姿勢には大いに共感するところがあるわけです。

やっぱり、濃い珈琲好きとスパイス料理好きは、共通点が多いんですね。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

サラヴァ



関連ランキング:喫茶店 | 西太子堂駅若林駅松陰神社前駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3019-aa81a1f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad