FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ヨツメウオ

サンシャイン水族館には変わった魚がいます。
FLYING ROPEFISH!-SN3E0187.jpg
ヨツメウオ
学名:Anableps anableps
全長:15~20cm
原産地:南米北東部~中米の河口の汽水域

頭から上方に飛び出した一つの眼球に瞳孔が2つあり、
まるで4つの瞳があるように見えることから、
「四つ目魚」として人気のある魚。

空気中と水中とでは光の屈折率が違うため、
陸上動物の眼は水中に入ると極度の遠視に、
水中動物の眼は空気中では極度の近視になるのですが、
このヨツメウオの眼の中にはゆがんだ形の水晶体があり、
下の瞳(水中眼)から入る光は焦点距離が短く、
上の瞳(水上眼)から入る光は焦点距離が長くなる構造になっているため、
FLYING ROPEFISH!-SN3E0188.jpg
水上も、

FLYING ROPEFISH!-SN3E0189.jpg
水中もクリアにモノを見ることができるのです。

この特殊な眼の構造によって、
鳥から身を守ったり昆虫を捕捉したりすることができるのです。

普段は水面に目を出して泳ぐヨツメウオですが、
敵から逃げる時などは水中に潜ることもあるよう。
しかし水中での泳ぎは上手くないようで、頭を振ってふらふらと泳ぐのだそうです。
上の眼はぼけてるでしょうからね。

FLYING ROPEFISH!-SN3E0186.jpg
さてこの珍魚ヨツメウオ、
分類的にはカダヤシ目に属しています。
つまり、グッピーやモーリーと同じ仲間。

イメージ違いすぎです。

人気ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
関連記事

コメント

2. 無題

>なおちゃんさん
生き物の進化の利にかなっていることときたら、ホントに驚くばかりです。
全てなんらかの理由があるんですよね。

  • 2009/09/06(日) 02:06:33 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 近視と遠視・・・

(ノ゚ο゚)ノ まったく考えてみたことがありませんでした。
着眼点がすごいです。目から鱗でした。
またひとつ勉強になりました。o(^▽^)o~♪

  • 2009/09/04(金) 23:14:07 |
  • URL |
  • なおちゃん #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/301-55edacc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)