カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

塚本シェフついに復活!「和魂印才たんどーる」の比類なき美味さ!(初台)

あの、沼袋の名店「新・印度料理たんどーる」が閉店して一年余り。
ついに!ついに!場所を初台へと移しての復活!


「和魂印才たんどーる」

2016年5月11日オープン。

「アジャンタ」で修行した日本人シェフが開いた、いわゆる「アジャンタ系」の名店たち。
中でも日本の感覚とインドのテクニックを融合させた独自のアプローチで異彩を放っていたのが「たんどーる」の塚本シェフ。
新たに掲げた「和魂印才」とはまさに塚本さんにぴったりの言葉です。

オープン直後の現在はひとまず水・木・金のランチ営業のみ。
機会を見て伺ってきました。


店内はあら、早くも満員。
塚本さんの復活を心待ちにしていたファンのみならず、
噂を聞きつけた地元の方々も沢山いらっしゃる様子。

メニューは週替わりのセットが基本。
が、こんなものがあったので注文してみました。

★チキンピクルス ¥400

いやいやこれ、実にクオリティ高いです。
というか旨いです。
酸味がガン!と効いていつつも品良く優しい味わい。
こんな一皿にも鬼才の迫力を感じてしまいます。

・・・うわぁ、本当に「たんどーる」復活だ。


★カレー2種盛りのセット ¥1100
・鶏ひき肉とナンコツのキーマカレー
・根菜カレー(大根、人参、ゴボウ、レンコン)
・キャベツとブロッコリーと切干大根のスパイス炒め
・海苔ピクルス
・新生姜の甘酢スパイス漬け
・雑穀ライス
・サラダ


・・・いやぁ、まさに「和魂印才」!
これでテンション上がらずにいられましょうか!!

まず凄いのは、腰が抜けるほど旨いキーマ。
え?キーマってここまで旨くなっちゃうの??って感じ。


そして注目すべきは海苔ピクルス。
インドにゃ絶対ありません!!
和でありながら同時にインド、けれどどちらの国にもなかった料理が目の前に。

どの料理も、そのままでも混ぜてもめっぽう美味い。
実にすんごい底力です。

美味い美味い美味い。


★ラッシー ¥200

自家製ヨーグルトと甜菜糖で作ったラッシー。
「ありきたりのもの」など一切存在しない素晴らしさ。

「名店復活」とか、「アジャンタ系の巨匠」とかいうキャッチーなネタも大切ですが、
そんなこと関係ないほど、とにかくオリジナル、とにかく美味すぎる。

何といいますか、こればかりは実際に食べていただくしかないのですが・・・
食べてここまで幸せになれる味の料理、そうそう無いです。

美味すぎて、驚いた。

復活していただいて、本当にありがとうございます!!


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

和魂印才たんどーる



関連ランキング:インドカレー | 初台駅西新宿五丁目駅都庁前駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3005-d923e38d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad