カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

リトルカトマンズの最新居酒屋でランチ。「ネパール・日本居酒屋 さくら」(新大久保)

着々とリトルカトマンズ化していく新大久保。
近隣在住ネパール人の様々なニーズに応える新店が次々とオープンしていますが、
今回登場したのは「ネパール人が日本の定食を楽しめる居酒屋」。

その名も・・・

「インド・ネパール居酒屋 さくら」

う~ん、東村山にあった「エベレスト&富士」以来のほっこりネームじゃありませんか。


店内ウォールペーパーは何故か白樺。
気分は軽井沢!!(え?)


厨房側には日本の居酒屋メニューがズラリ。
気分は海外の日本料理店です。


ランチメニューを見れば、ダルバートに唐揚げに生姜焼きに焼き魚。
ま、初回訪問なのでやはりダルバートを攻めてみましょう。


★ダルバートセット ¥850

カレーはマトンを選択。
シャバシャバというよりは、玉ねぎたっぷりのとろみタイプ。
あ、クリーミィなアレとは違いますのでご安心を。

ミックスダールはローストチリの香ばしさ満点で、素朴に美味いですね。


さすが居酒屋を標榜しているだけあって、塩っ気も良い塩梅。
ご飯が進みます。
その辺の感覚はネパール人、日本人に近いんですよね。

ダールとご飯はおかわり自由。
せっかくなので、「少しだけおかわりを」とお願いしたら、こんな状態で出てきました。

ご飯はお茶碗モリモリ!!
しかも「はい、ダールバートです」といいながらの提供。

確かにダールは豆、バートはご飯ですから・・・間違えてはいない。むしろ正しい。
究極のミニマルダルバートってわけか。

とまぁ、予想以上にお腹いっぱいになってしまったわけです。

私が食事中、6人ほどのネパール人若者グループがやってきたのですが、
半数はダルバートを注文、あとの半分は唐揚げ定食や生姜焼き定食を注文していました。
しかも料理が運ばれてきたら一斉に流暢な日本語で、「いただきます!」と。

新大久保は日本・ネパール友好の街ですなぁ。
とっても和みます。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ネパール・日本居酒屋 さくら



関連ランキング:居酒屋 | 新大久保駅大久保駅西武新宿駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3003-14d357e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad