FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ヒョウモントカゲモドキの変身

はい、本日は大人気、
ヒョウモントカゲモドキの紹介です。

ヒョウモントカゲモドキ
学名:Eublepharis macularius
別名:レオパードゲッコー、レオパ
最大長:20~25cm
原産地:アフガニスタン、イラン、インド北西部、パキスタン

丈夫で飼いやすく、カメ以外の爬虫類では最もポピュラーな種類。世界中のブリーダーたちによって様々な品種が生み出されています。
現在は名前にあるようなヒョウ柄のノーマル種はむしろ少なく、
より黄色が鮮やかになるハイイエローのほうが主流となっています。

うちのヒョウモン一号もハイイエローという名で購入。

↓多分生後5ヶ月頃
FLYING ROPEFISH!-ヒョウモン4

ベビーサイズで¥9000だったので、けっして安くはなかったんですが・・・


・・・しかし。


FLYING ROPEFISH!-ヒョウモン5

こうやって脱皮を繰り返していくうちに・・・

FLYING ROPEFISH!-ヒョウモン6

一年後・・・

FLYING ROPEFISH!-ヒョウモン3

あれ?

進化してるやん!

尻尾がすげーオレンジ! →「タンジェリン」という品種。
黒い模様が全然ない! →「ハイポメラニスティック」という品種。

の、両方!?

購入したショップで見てもらったところ、今のこの状態は、

「スーパーハイポタンジェリン」

って品種にあたるらしい。

だいぶグレード高いですよ。

シミもないし。

尻尾プリプリだし。

あ、ちなみにトカゲモドキは、
ラクダのコブみたいに尻尾に栄養を貯めることができるんです。


店員「当たりでしたね。」


・・・こんなこともあるんですね。



ヒョウモン2号の話はまた後日。

人気ブログランキング参加中。
よろしければクリックお願いします。

FLYING ROPEFISH!-ranking banner

関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメント

4. 無題

ゲストブックにコメントありがとうございました(≧∀≦)

うちにはハイポタンジェリンがいます☆だから、その子みたいな柄大好きです(≧∀≦)きれーな黄色とオレンジですね~シッポぷりぷりも大好きです(笑)ステキな個体ですね♪

  • 2009/01/17(土) 10:17:17 |
  • URL |
  • DANNY #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. コメントありがとうございます。

1500円とは、これまたかなりのお買い得ですね。
確かにヒョウモンは色だけじゃないですね。よく見ると個体ごとに顔つきとかも微妙に違ってて。「こいつハンサムだな」とか。

やっぱり生き物なので、ビビっと感じな奴が自分にとって一番の「当たり」なんだろーなぁと思います。

アロワナマンさん
ヒョウモンももちろん自然界ではノーマル個体がほとんどなのですが、これだけ世界中に愛好家がいるとお店に出回っているのはほとんどが繁殖個体なんですよね。
当然皆、キレイな個体を殖やそうとするんで、結果お店で見かける個体はキレイな奴が多くなっちゃう。って訳です。

ただ、何世代も繁殖を繰り返していくと色んな弊害(奇形が生まれやすくなるとか、体質的に弱くなるとか)が出てくる場合もあるんです。だから野生のヒョウモンのアルビノ個体なんてのは凄く貴重で、時には世界中のヒョウモンブリーダーたちで争奪戦になる事もあるらしいですよ。

  • 2009/01/16(金) 22:52:04 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. 初めまして

いつもペタありがとうございます。

僕の固体は\1500だったので
色はそんな綺麗じゃないですw

まぁ色はあまり気にしないので
良いんですけどね。

  • 2009/01/16(金) 17:38:29 |
  • URL |
  • イッシー #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

生後五か月から、1年後までヤバイほど
色変わってますね

店員さんの、
「当たりでしたね」のとこ、
読んだときマジ笑えましたヾ(@^(∞)^@)ノ


魚だったら、色がアルビノとか、
とかのほうが珍しいのに(改良品種以外)
ノーマルのほうが珍しいんですね(☆。☆)


ヒョウモン2号くんの記事楽しみにしてます!

  • 2009/01/16(金) 17:24:52 |
  • URL |
  • アロワナマン #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/30-94a0f918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)