カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

大阪スリランカの大本命ロッダグループ初のグループ店。「ヌワラカデ」(阿波座)

空前の大阪スリランカカレーブーム、その中心店の一つとしてシーンを牽引してきた「ロッダグループ」。
スリランカ出身のロドリゴ兄弟によるこのお店、ずっと「1店舗なのにグループ」というネタで語られてきたのですが、昨年まさかの2号店をオープン。
今度は「名実ともにグループ化」というネタで語られることとなりました。

その「ロッダグループ」2号店がこちら。

「ヌワラカデ」
(NUWARA KADE)


2015年6月阿波座にオープン。

今回の訪問が2016年5月ですから、まもなく一周年を迎えるタイミング。
ロドリゴ兄が笑顔でお出迎えしてくれました。
お久しぶりですね!


こちらのお店が面白いのは、スリランカ料理店でありながら、居酒屋でもあるところ。


黒と赤を基調としたカウンターに寿司ネタケース。
中にはワインが冷やされています。
こんなの、他には福岡「KALA」くらいですよ。


★生ビール ¥380

いやぁ、安いわぁ。ええわぁ。。。


★サイバル キャーマ ¥1400
★マトンカレー +¥400


ウラドワデ
ゴトゥコラサンボル
ビーツ
ソイビーンのベジミート
ライムピクル
ラスム


「手食の方限定」のベジセット「サイバルキャーマ」。
バナナリーフへの盛り付けと、その下の定食屋風のお盆が素敵ですね。
さらにそこへマトンカレーを単品追加、ノンベジにしてしまう暴挙も許してくれました。

これで完璧!!


日本でもダントツにレベルが高い大阪のスリランカ料理。
その中でもトップクラスの美味さを誇ってきた「ロッダグループ」だけに、もう脳天からビリビリくる味わいです。
メリとハリと香りと辛さ。
バナナリーフの上に、食のパラダイスがありますよ。


マトンカレーのインパクトも、もちろん極上。
ビシッ!ズバッ!という表現が良く似合います。
これで400円なら絶対追加すべき。


ラスムは南インドで言うところのラッサム。
全くどれもこれもメリハリ凄いです。


餓えた獣のようにモリモリといただきます。
無心と言うのは、このような状態をいうのでしょう。

気さくでフレンドリーなロドリゴさんがいろいろ話を振ってくれます。

食べてる写真をパシャッととられて即FBにアップされてるのも「ロッダグループ」と同じ。
全く(笑)
食べてる間に「○○も要りますか?」「○○もお出ししましょうか?」なんて巧く追加注文を引き出してくるのも「ロッダグループ」と同じ。
全く(笑)商売美味いんだから!!

けれどこの日は次に行くお店もあったので、長居はしませんでした。
でなかったらいつまでもいて、いつまでも注文して大変なことになっちゃいます。

ここは数人で行って、ワイワイ飲みながら楽しむのがいい感じだな。
一号店の「ロッダグループ」よりも、雰囲気込みで言えばこっちのほうが好みかもしれません。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ヌワラカデ



関連ランキング:スリランカ料理 | 阿波座駅中之島駅玉川駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2996-00367344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)