カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

砂の嵐に隠されていないけど人気のスパイスカレー。「バビルの塔」(谷町四丁目)

大阪随一のスパイスカレー激戦区、裏谷四。
なかでも際立つ個性で、代表格というか顔役というか、とにかく有名なスパイスカレー店と言えばこちら。

「バビルの塔」

店名は、そう。横山光輝ですね。
裏谷四では「ゼロワンカレー」と並ぶ特撮アニメ系カレー店と呼んでよいでしょう。

大阪スパイスカレーの特長としては、営業時間が短いというのがありまして、
このお店も多分に漏れず、11:30オープンの売り切れ御免方式。
しかも日祝は休みときたもんだ。

この日は土曜日、12時40分頃の訪問で2名の待ち。
おぉ、なかなかラッキーなタイミングかも知れませぬ。

店内はカウンター4席、テーブル6席。

カウンター席にはカレクックからクレクレタコラまで。

手元にはメニューがないので一瞬戸惑うかもしれませんが、その日のカレーは黒板に掲示されています。

カレー二種のいずれかもしくは「合がけ」、ライスは白米かスパイスライスか「合い盛り」を選択。
ライスが綺麗に色分けされた「合い盛り」はこのお店が先駆かと思うのですが、
この日はあいにくスパイスライスの炊き上がり待ちなタイミングでした。


★合がけカレー(タコぶつキーマYY + ホウレン草&豆腐の豆カリー)

おぉ、タコがぶつぶつと入っていますね~


いただいてみます。
む、この味わいは・・・インドでもスリランカでもなく、大阪スパイスカレー伝説のパイオニア「カシミール」の影響をモロに感じますね!!
いわば「ど真ん中」ですな。

シャバッとしつつも油っこくなく、ちょっとした苦みも「カシミール」のよう。
この日は豆腐も入っていたぶん余計に・・・

しかし流石に裏谷四の顔役というか代表店。
カウンター席で隣に居合わせた女性も某カレー店のご店主でした。
大阪カレー界、密度濃いなぁ。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

バビルの塔



関連ランキング:カレーライス | 谷町四丁目駅堺筋本町駅天満橋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2995-053a0e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad