カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

尾道の喫茶店に潜む、現地式インドの萌芽。「印度定食ますや」(尾道)

昭和の香りを色濃く残す、尾道アーケード街。

エースも健在。


パンダの乗り物も、ちゃんと動きます。

数年前までは、こうしたノスタルジーに包まれていた尾道の街ですが、最近になって面白い変化が見えてきました。
お洒落なコーヒー屋、チョコレート屋、ミートパイ屋・・・観光客目当てではなく、ちゃんと拘りと狙いを持った新しいお店がどんどんできているんです。

ネットとソーシャルがあれば、良い店の情報は地方からでも届く時代ですからね。

さてしかし、今回訪れるのは、ネットにもほとんど情報のないお店。
現地でキャッチした情報が頼りです。


目的地には100m以上も続く行列が!

・・・いや、これは尾道ラーメンの超人気店「朱華園」の行列ですな。

私が訪れるのは、そのちょうど道向かい。
これほどまでに多くの観光客が、気づきもしない小さな看板が目印です。


「印度定食ますや」


外見は完全に、昭和の喫茶店。

それもそのはず、元々この場所は「喫茶・軽食ますや」という喫茶店。
お店を祖父母から受け継いだマスターによって、3年前インド定食の店に生まれ変わったそうです。


あまり宣伝せずひっそりやられているとのことで、ネットにも情報が少なく、まさに穴場という状態。

ゆったりシックな店内に映える赤。


もちろん、赤ヘル軍団の赤です。

推しは、前田智徳。


★印度定食(チキンカレー)¥800
・ケララチキンカレー
・ムング豆とレンズ豆のダル
・ミニサラダ
・ヨーグルト
・ターメリックライス
・大根のアチャール


うぉぉ、一昔前の尾道からは想像つかないほど魅惑的ビジュアル!!
品数を絞ってはいるものの、この地でこのターリー仕様は素晴らしいですね。


メインのケララチキンカレーはクリーミィながら、砕いたブラックペッパーが結構ガツン!とくる辛口カレー。
ホクホクの鶏胸肉も美味いですよ。

ダルはトロみ強めでニンニクが効いた仕上がり。

ターメリックライスは玄米ミックスのスパイスライス仕立てです。

サラダには密かに、クミンとチャットマサラが効いたジャガイモのポリヤルが添えられていますね。

普段南インド料理やら、パンジャブ家庭料理やらを食べなれていない方(ほとんどの日本人がそうですね)でも、
ちゃんと「美味しいカレー」と認識できる、素晴らしいセンスだと思います。

これで800円って価格設定も、ちょっとお得すぎますね。

食後、マスターとお話ししたのですが、東京・関西の名だたるお店を食べ歩いたり、
いろんな料理教室へ参加したりと、かなり精力的に邁進されている様子。

今後さらにガチな南インドミールスへの道を歩まれていくかもしれません。
マニアな方々も今から要注目ですよ。

ちなみにマスター、毎日この「カレー細胞」をチェックしていただいているそう。
(他に関西情報で「かれおた」「Bicycle & Ethnic 2」も!)

東京にお越しの際は是非、ご連絡くださいね。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ますや



関連ランキング:喫茶店 | 尾道駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2977-f5d050b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad