カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

インド人が作る、庶民派カレーライス。「ガネッシュカレー」(虎ノ門)

最近は、日本人シェフがインドのスパイス使いを取り入れて独自のカレーを生み出す、そんな流れが盛んです。

が、それとは逆に、日本に来たインド人が日本のカレーライス文化を取り入れて独自のカレーを生み出す、そんなお店だってあるんです。


「ガネッシュカレー」

「ラーメン二郎 神谷町店」の向かい、汁なし担々麺「紅蠍」の隣にある小さなカレーライス屋さん。

カレーライス屋さん、ではあるのですがシェフはインド人です。
ただし、同じ神谷町にある「ケーキパパ」が、インド人が作る日本カレーライスであるのに対し、こちら「ガネッシュカレー」はインドのカレーをベースにしたカレーライス。
しかも独自アレンジが入っているんてす。


注文は入り口の券売機で。


鄙びた店内の雰囲気が妙に落ち着きます。


★二色カレー(チキン+キーマ) ¥900

あいがけにしてみました。
2種のカレーに日本米、そして茹でたジャガイモ、ニンジン、ほうれん草がおかずとして付いてきます。
(スパイス炒めとかじゃなく、シンプルな茹で野菜です)


キーマカレーは少しトマト強めで、スパイシーボロネーゼ的な食べやすさ。

チキンカレーには大振りな鶏肉がゴロゴロ。
インドカレーをベースにしつつも、どこか胡麻油っぽい香りが独特です。

実に庶民的でありながら、独特なインドカレーライス。
単に「日本人の舌にあわせた」だけではない個性がありますね。

しかも嬉しい通し営業。
「紅蠍」や「二郎」が準備中な昼過ぎの時間帯でも、インド人頑張ってます。

愛宕の山の麓で、インド人頑張ってます。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ガネッシュカレー

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:インドカレー | 虎ノ門駅御成門駅神谷町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2965-14afd707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad