カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

綴りが違う。「アラジン」(東新宿)

朝も早よからヘアーの乱れをせっせとせっせと整えて、東新宿へランチに出かけました。


「アラジン」

餃子屋と中華屋に挟まれた窮屈な看板。
こんなに!?小さなお店なの?
と思ってしまいますが、実際にはお店は地下一階。


常識的な広さのお店となっています。


ちなみに店名は英語表記で「Arjin」。
魔法のランプとも、ロックンローラーとも関係なく、近所にある「フリーモント」や、有楽町線&東上線沿いに数店舗展開する「ラリグラス」と同じ系列のインド・ネパール料理店です。


ちなみに小上がりがあるのですが、そこもテーブル席になっていて、日本人的には戸惑いますね。

「ラリグラス」同様、「ネパールヘルシーダイニング」を謳ってはいますが、ランチメニューはナン&カレーのインド料理がメイン。
ネパールメニューは「ネパール炒飯」「ネパールチャウミン」の2種のみです。

が、この日は辛いものが食べたかったので素直にカレーセットを注文。


★アラジンカレー Set(ほうれん草マトン) ¥900

カレー一種のランチセット。
ナンとライスが両方ついてきます。


ほうれん草マトンは辛口(very hot)でお願いしたら、そこそこなカイエンの辛さ。
肉質含め、味は標準的かな。

ライスは日本米を鮮やかな黄色に染めたターメリックライス、ナンにはカリッとした部分とモチッとした部分がありましたよ。


食後にはセットのチヤ。
チャイじゃなくてチヤ、ネパール名で提供するあたりは好感が持てますね。

ランチタイムが16時までというのも、非常にありがたい点です。

夜は、夜な夜なディスコでダンシング・・・ではなく、チウラなどのネパールつまみもあれこれ。

昼と夜とで使い分けたいお店ですね。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

アラジン

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:インドカレー | 東新宿駅新大久保駅西早稲田駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2952-a65378b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad