カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

俺の、じゃなくて・・・「ぼくのタイ料理」(武蔵小山)

気高きフレンチだと「俺の」なのですが、謙虚なタイ料理だと「ぼくの」なのですね。


武蔵小山に待望のタイ料理店誕生。


「ぼくのタイ料理」

2015年12月14日オープン。
ほんわかカジュアルな店名ですが、チェーン店ではない様子。


シェフはどこからどう見ても日本人ですが、実はタイ人。
ホールの女性もタイ人で、カフェっぽい内装からは想像つかない、現地式のタイ料理店です。

この日はランチ訪問。
ガパオやグリーンカレー、パッタイ、カオマンガイといった定番メニューが並ぶ中、
日替わりメニューが良さそうだったので注文してみました。


★クウィッティアオ・ヘーン・ガイ ¥850

ワオ、タレがよく絡まって最高ですね。
クウィッティアオ・ヘーンは汁なし麺、ガイは鶏肉です。


その名のとおり、カオマンガイ用の蒸し鶏がたっぷり乗ってます。
これは贅沢!

麺にいろいろドサッと乗ってますが、これでデフォルト。
遠慮なしな姿勢が嬉しいですね。


いただいてみましょう。
うん、見た目通り、しっかりとした辛さ。
途中からちょちょっとナンプラーを足して調味してみました。

ランチでここまでしっかりした味を出してくれるとは。
店名に油断しちゃいけません。
内装のオシャレさに油断しちゃいけません。

ここ、なかなか実力派のタイ料理店みたいですよ。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ぼくのタイ料理

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:タイ料理 | 武蔵小山駅西小山駅不動前駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2948-42111e31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)