カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

高円寺に飲めるスリランカ新登場。「ピピネラ」(高円寺)

『緑のカナリア、ピピネラの冒険物語は、ドリトル先生のサーカス団時代からはじまります。』

・・・高円寺に突如出現した、スリランカ料理とお酒のお店。

「ピピネラ」

2016年3月24日オープン。
湯島のミュージックバー「道」にて月一回、「Bui's box」名義でカレーを出していた、
さすらいのカレーマダムことタケイさんがオープンしたお店です。


店内には棚がいっぱい。
かなりマニアックなレコードやDVD、書籍が。
鴛鴦歌合戦にジーナ・ローランズにクラフトワークに・・・・
実はこれ、タケイさんの旦那さんのコレクションの一部なのだそう。


「ドリトル先生」シリーズも揃っていますよ。

だって、「ピピネラ」はドリトル先生の友だちである、緑のカナリアの名前ですからね。

メニューはスリランカカレーのほか、各種お酒とスパイスおつまみがラインナップ。

ワインもスパイス料理に合うものセレクトされていました。


★ミュスカデ(ブルゴーニュ) ¥600

マスカットのような香り、スッと爽やかな辛口ワインです。


★スリランカプレート ¥1500
・チキンカレー
・パリップ
・パパイヤのカレー
・紫キャベツのマッルン
・カツオのスパイス焼き
・ネギのテルダーラ
・ポルサンボール
・カブのサラダ
・パパド
・ライス


といった感じの構成。(一部料理名違うかも)
内容は日によって変わるようです。


良い意味で高円寺らしからぬ、洒落た盛り付けですね。


しっかり混ぜていただきます。

辛さ、スパイスの刺激は控えめで、優しく円やかな味わい。
角がなく、すーっと胃に入っていく感じです。

胃にズシッと来ることもない軽さなので、つまみ飲みの締めにも良さそうなプレートですね。


★ラムチャイ ¥800

締めの締めまでアルコールでいきました。
ボリュームたっぷり、ラムたっぷりが嬉しいです。


スリランカ料理とお酒をいただきながら、コアな読書も良いですね。

「インド富士子」に「妄想インドカレー」、そしてこの「ピピネラ」。
一体、高円寺はどうなっちゃったんでしょう?
嬉しいことですね。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ピピネラ

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:スリランカ料理 | 高円寺


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2933-1ef89104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)