カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

老舗喫茶店で、とくしまバーガーとカツカレー。「ウッドアイビス」(徳島)

徳島のご当地ハンバーガー「とくしまバーガー」。

「佐世保バーガー」のように専門のお店があるというよりも、カフェや喫茶店などに「とくしまバーガー認定」メニューがあるという感じなので、普通に街を歩いていても目立つ感じではありません。

こちらの渋い喫茶店も「とくしまバーガー認定」店のひとつ。


「ウッドアイビス」

今年で創業32年。
とくしまバーガーの歴史より、ずっとずっと長い老舗喫茶店です。


厨房には旦那さん、ホールには奥さん。


★とくしま両国バーガー ¥480

徳島産の牛肉と豚肉を使ったメンチカツには照り焼きソースがかかっており、肉肉しい味わい。

カレー風味のクリームソースには鳴門金時がマッシュされて混ぜ込まれています。
加えて、もやし、オニオンスライス、レンコンのピクルスのシャキシャキ食感。

地産地消の魅力たっぷりのハンバーガーですね。


バンズはふかふか柔らかタイプ。

お値段抑えめで、サイズも小振りに見えますが、肉や芋がふんだんに用いられている分、しっかりと満腹感が得られますよ。

さて、喫茶店といえば外せないのがカレー。
やっぱりカレーですよね。


★カツカレー ¥850

ベーシックな喫茶店カレーながら、比較的辛口。
牛の旨味がしっかり出ています。

カツはサクサクジューシーな衣。

器にも気が配られていて、心地よくカレーを楽しむことができます。


★ホットコーヒー +¥200

カレーの後はやはり珈琲。
こちらも器が凝っていますね。

「とくしまバーガー」というわかりやすいネタだけでなく、昔ながらの喫茶店文化を受け継ぐ貴重な存在でもあるこのお店。

チェーン店の進出に負けず、長く続けて欲しいですね。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

プチレスト ウッドアイビス

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:喫茶店 | 徳島駅阿波富田駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2926-019e4e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad