カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

美しき器と、香り高きスパイスカレー。「カレーとうつわ ころは」(垂水)

神戸・垂水の地にスパイスカレーの新鋭登場!!



「カレーとうつわ ころは」

2015年7月オープン。
オリジナルなスパイスカレーを作る旦那さんと、器を作る奥さんで切り盛りするお店です。


一階はカウンターメインのカレースタンド風。


スパイスやコーヒー、キッチン小物の販売も。


そして二階は畳のお座敷席。


奥さんはじめ、何人かの作家の器が展示販売されています。


カレーは、
・キーマカレー
・バターチキンカレー
・季節のカレー

の三種。

それぞれに合いがけやトッピング、ご飯の量の調節が可能です。


★ころはスペシャル
(キーマ&バターチキンのあいがけ+温玉+パクチーorチーズ)
ライス小盛り ¥950
レーズントッピング 無料


あぁ、たっぷりぶっかけられた粗挽きスパイスの香り!素晴らしい!
器はもちろんオリジナル、目にも美しい!!


キーマは香りと旨み重視。
カルダモン、クローブ、フェンネルからフェヌグリークまでスパイスたっぷり。


バターチキンは甘さも重さもない、シャープな味わい。
たっぷり贅沢な鶏胸肉が用いられています。

辛さやハードさはないけれど、香りや旨み、食感の繊細なバランスが素晴らしく、
とても印象に残る一皿に仕上がっていますね!!


さらに卓上には4種のスパイス(チリペッパー、カルダモン、クミン、クローブ)。
これがかけ放題!!
好みで自在に調味ができますよ。


カレーを半分いただいたあたりで、カルダモンとクローブを投入。
「味変」ならぬ「香変」を楽しんでみましたよ。

カレーを食べた後はやはり珈琲・・・・なのですが、ちょっと面白い珈琲がありました。

★カルダモンコーヒー(お茶菓子つき) ¥450

中近東式、ホールのグリーンカルダモンがまるごと2個入ったホットコーヒーなんです。

スッキリ飲みやすいコーヒーは大阪・玉造のHIROHUMI FUJITA COFFEEの「玉造ブレンド」。
そこにカルダモンの爽やかな香りが広がります。


お茶菓子は抹茶・チョコという2つの味の黒糖。
これがまた、実に濃厚で美味すぎます!

味覚だけでなく、視覚、嗅覚と、心地よいひと時が過ごせるこのお店。
単なるスパイスカレー店の枠を超えた独自の世界観が、実に素敵だったのです。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ころは

昼総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:カレー(その他) | 山陽垂水駅垂水駅霞ケ丘駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2925-108178e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad