カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

飲食不毛地帯の救世主!南インド料理の名店、有明に出現。「ニルワナム 有明店」(国際展示場前)

東京を代表するハイレベル南インド料理店のひとつ「ニルワナム」が、
神谷町本店、虎ノ門店に続く3店舗目を、なんと有明にオープン!!


「ニルワナム有明店」

飲食不毛の地、有明に進出とは・・・どうやら東京オリンピック需要だけではなく、
ビッグサイトで行われる大規模なビジネス展示会に近年はインド系ビジネスマンの参加も多く、
そこにコンスタントな需要と勝機があると見越した感があります。

流石、銀行マン出身オーナーの慧眼、と言ったところでしょうか。

いずれにしろ、ロクなメシ場がなかったこの場所に名店の進出とは、ありがた過ぎる出来事です。

ただ、以前からこのお店唯一の問題として、店名のカタカナ表記が安定しないことがあります。
2016年3月時点で、食べログで「ニルワナム」と検索しても有明店が出てこないのは、「ニルヴァナム」で登録されているから。
神谷町のお店自体「ニルワナム」「ニルヴァナム」の両表記がずっと併用されてきましたから、要注意であります。


席数は「ニルワナム」3店の中で最多、悠々の58席。


南インド・ケララ州伝統芸能「カタカリ」のお面も飾られています。

この日はランチ訪問。
「ニルワナム」といえば、コスパ最高ハイクオリティなランチブッフェが有名ですが、
こちら「有明店」でも同様のシステムが楽しめます。

多種多様な本格南インド料理が食べ放題で1200円!!

六本木「ニルヴァーナニューヨーク」のランチブッフェも凄いですが、あちらは2100円。
普段使いのランチ価格でいただけるのは嬉しいですね。



この日のランチブッフェのラインナップは、

・チキンカレー(キーマ)
・マトンカレー
・豆カレー
・サンバル
・ワダ
・チキンフライ
・ビリヤニ
・ライタ
・グリーンサラダ
・海藻サラダ
・ライス
・辛味ペースト
・インドのデザート(パヤサム)
・ナン



一通り盛り付けてみました。

萌え萌えですな。



いろんな意味で、日本人に向けて日和ったところのない味はさすが。
アッツアツじゃなく、日本人からすると「ちょっとぬるめかな?」と感じるところも含め(笑)、きわめてインド的です。

日本人客だけでなく、国際的な顧客層を見込むその姿勢がそうさせるのでしょうね。
ドバイやニューヨーク、ロサンゼルスなんかにあるインドレストランと同じスタンスといっていいかもしれません。

料理の辛さは、そのままだとちょっと控えめ。
ブッフェコーナーに備えられた辛味ペーストを使う他、店員さんにオーダーすればグリーンチリピクルも持ってきてくれますので、
刺激が欲しい方は大いに活用してみましょう。

食後はやはりチャイ・・・ではなくて、こちら。

★南インドコーヒー ¥400

そう、有名なマドラスコーヒーはじめ、南インドは実はコーヒーの一大産地。
チャイのように鍋で温めたミルクを濃いコーヒーと混ぜていただくカフェオレスタイルが人気です。
しかも南インド人のことですから、しっかりとエアーブレンドされた泡が立っていますよ。

1200円ブッフェにはドリンク代だけは含まれていないのですが、チャイ、コーヒーのほか、ビールだって昼からいただけます。

有明の昼下がり、美味しいインド料理を食って、飲んで、ウダウダ過ごす。

こりゃあまるで、砂漠の中のオアシスだな。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ニルヴァナム 有明店

昼総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:インドカレー | 国際展示場駅国際展示場正門駅有明駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2906-749192d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad