カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

インド料理&タイ料理の特等席。「ディップパレス 飯田橋サクラテラス店」(飯田橋)

2015年10月10日に誕生した「飯田橋サクラテラス」。
その名のとおり、外堀の桜並木を見渡す絶好のロケーションに位置しています。

その3階にオープンしたインド料理&タイ料理のお店がこちら。

「ディップパレス 飯田橋サクラテラス店」

都内に広く展開する「ディップマハル」系列の中でもちょっとラグジュアリーなラインである「ディップパレス」。
「シディーク」と「シディークパレス」の関係のようなものですね。
最近は既存イメージからの脱却を目指してか、神楽坂店のように「ディップマハル」だった店舗が「ディップパレス」へとクラスチェンジする例もあるようです。


ネパール系のインド料理店で、タイ料理や生春巻きを提供するスタイルといえば、同じ飯田橋で幅を利かせる「SAPANA」が人気ですが、こちらサクラテラスの店舗は、お店の雰囲気といい「SAPANA」と真っ向勝負にきた感がありますね。

そして何より、テラス席の素晴らしすぎる眺め!!


桜並木を見下ろすこの超絶ロケーション、花見シーズンにはどれほどの人気となることでしょう!!

タイ料理店「サワディー」も経営する「ディップマハル」グループならではのタイ料理に加え、厨房にはネパール人だけでなくインド人スタッフも擁し(ここ重要)、いわゆるナン&カレーな典型的メニューにとどまらないインド料理を揃えているのが嬉しいところ。
「ディップパレス中目黒店」ほどではないにしろ、南インド系メニューもちらほら。

あ、ランチセットにハイデラバディビリヤニがあるぞ!早速注文!!


★ハイドラ・バディ・チキン・ビリヤニ ¥1250
★ミニカレー(マトン) ¥350


南インド、アーンドラ・プラデーシュ州、ハイデラバード式の名物ビリヤニ。
一品350円でミニカレーがつけられるなんて、かなり嬉しいシステム!!


街場のネパール系インド料理店などではよく、簡易的に炒めて作るなんちゃってビリヤニ風チャーハンが出てきちゃたりもするのですが、ここのビリヤニはちゃんとしています。

じっくりと蒸し焼きされたしっとり食感がハイデラバディーらしさ。
グリーンカルダモンだけじゃなく、ブラックカルダモンもホールで入っていたりして、なかなか本格的です。
柔らかに蒸しあがった鶏肉もボリューム満点で贅沢このうえなし。
ビリヤニにかけるライタもキュウリやトマトがたっぷり入った、おもてなし料理仕様です。

インド人経営のインド料理専門店でも、ここまでちゃんとしたビリヤニ出す店は多くないですから、実に素晴らしいですね。


ミニカレーでマトンを追加。
クリーミィでリッチな味わい。
これで350円はかなり嬉しいですよ。


そして、もう一方のラインナップは、タイ料理。


★グリーンカレー・レッドカレーのセット ¥1180

二つのカレーを同時に楽しめるお得なセット。
味は・・・まぁ標準的な感じかな。

ランチでどっちがお勧めかっていえば、断然ハイドラ・バディ・チキン・ビリヤニですね。

インド料理・タイ料理が同時に楽しめて、しかもこのロケーションと言えば、パーティーにはかなり活躍できるはず。
味にうるさい人も喜ぶビリヤニもあるし、きっと繁盛店になっていくことでしょう。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ディップパレス 飯田橋サクラテラス店

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:インド料理 | 飯田橋駅牛込神楽坂駅九段下駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2902-7ca9e8a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad