カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

京の都に香りたつ、スパイス世界。「円町リバーブ」(円町)

京都・円町(えんまち)。
現れたのは、ちょっと変わった看板。

「スパイス世界」

ほほーっ、見逃すわけにはいきませんね~
しかし「スパイス世界」というのは店名ではなくキャッチコピー。


「円町リバーブ」

蓋し独特の世界観ある名前です。

お店の作りは、昭和のちょっとオトナな喫茶店という感じ。


カウンターには隙間なくスパイスが並んでおり、店内にも香りが充満・・・

う~ん、流石は「スパイス世界」です!

カレーメニューはシンプルで、
この日は
・鳥カレー
・野菜カレー
・ラムキーマ
の三種。

鳥と野菜は固定ですが、あとは日によって変わる可能性もあるので、訪問の際は要確認ですね。


★ラムキーマ(5辛) ¥850

やはりこちらを頼んでしまいました!

メニュー説明によれば、

『ラム肉の下味にラベンダーやセイボリーのハーブ類、スパイス使いではアムチュールや花椒などでアクセントを出した、ラム好きの為のスパイシーな一皿。』

とのこと!



クローブが香り、乾燥カスリメティがまぶされるなど関西スパイスカレーの文脈はしっかり守りつつ、さらに香りを重視するこだわりを見せてくれるカレー。

メイン具材のラムキーマも、まばらではなく、ギュッ!ギュッ!とした塊になっており、羊肉の旨みをしっかりと楽しめます。

辛さはカレーメニュートップの5辛ということでしたが、ほど良き感じでヘルシーにいただくことができました。

ライスは白米か玄米か、そのハーフかが選べたので、迷ったら両方!の原則通りハーフにしてみましたよ。


さらにカレーには「本日の小さいおかず4品」がついています。

メニューには、
「本日の小さいおかず
・かぼちゃのココナッツカレー
・レンズ豆のカレー
・大根のレモンスパイス漬け
・紫キャベツのハーブピクルス」

と書いてあったのですが、内容は変更されていた様子。
スリランカのポルサンボルや、マスタードシードが用いた野菜など、スリランカや南インドのエッセンスがふんだんに取り入れられていますね。

なるほど~
大阪だけじゃなく京都にもここまで「スパイスカレー」なお店があったのかぁ・・・

なんて思っていたのですが、いろいろ過去情報など照らし合わせてみれば、カレーの仕立ても変化してきた様子。

時流に合わせ「スパイス世界」も進化しているのですね。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

円町リバーブ

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:カレーライス | 円町駅西大路御池駅二条駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2876-071f988c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad