カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

いわき名物、洋食屋さんのブラックカレー。「洋食屋クドー」(いわき)

東日本大震災からまもなく5年。
津波の被害が甚大だった小名浜も、現在は復興が進められていますが、閉店してしまった飲食店も多数。
DSC06652mini.jpg

そんななか、
小名浜ヨットハーバーの名物「ブラックカレー」で人気だったこのお店が、いわき駅前で移転営業されていました。
DSC06650mini.jpg
「洋食屋クドー」

いわき駅前のショッピングセンター「ラトブ」にて、2013年7月1日復活オープン。
名物「ブラックカレー」も健在とのことで、早速入店してみましたよ。

DSC06648mini.jpg
ショッピングセンター内とはいえ入口は外側で、正直若干の手狭感がありますが、
窓が大きく日が差すため、圧迫感はありませんね。

メニューを見れば、カレーのベースは3種類。
名物「ブラックカレー」と、ビーフカレー、キーマカレー。
トッピングメニューとしてヒレカツや野菜の素揚げ、エビフライなどが用意されており、
自在なカスタマイズが可能なようです。

もちろん、お目当ては「ブラックカレー」。それは間違いない。
そこにカツを乗せて「キッチン南海」風のカツカレーにするプランも考えたのですが・・・・
やはりお店のイチオシでもあり、看板メニューでもあるこの「ブラックカレー豪華版」をオーダーしてみました!

DSC06646mini.jpg
★シーフードカレー ¥1200
★サラダ・ドリンクセット +¥300


名物「ブラックカレー」にシーフードがふんだんにオンされた贅沢仕様の一品です。
確かに、見れば見るほど真っ黒な、まさに「ブラックカレー」ですね。
DSC06645mini.jpg
早速いただいてみましょう。

お!これは・・・!!
フレンチのアプローチによるデミグラスがベースでありながら、スパイスの香り豊かな逸品カレーです!
一方でフルーティな甘みを感じつつも、ホールのブラックペッパーがゴロンゴロン、それこそ笑っちゃうくらいゴロンゴロン入っていて頗るスパイシーな味わい。

カレーを頬張るたび、丸いブラックペッパーがプチプチ弾けて口内にムワッ!ムワーッ!堪らなく幸せです!

実際一皿のカレーに用いられたブラックペッパーの量・味わいは史上最高クラス。
見た目がブラックなだけでなく、ブラックペッパーをふんだんに用いたという意味でも「ブラックカレー」なのですね。
ブラックペッパー好きには堪りません!

DSC06647mini.jpg
さらに、ドサッと贅沢なシーフード・・・ムール貝に海老にイカにアサリなどが乗っかっているんですが、
それら一品一品が新鮮で、旨みたっぷり。

この一皿でかなりの贅沢感を味わえます。

いわきに来たら是非食べておきたい絶品カレーですね!

DSC06649mini.jpg
セットの珈琲で、口内を暴れるブラックペッパーを鎮静化。
珈琲のアロマとブラックペッパーの残り香ってのもまた、合うんです。

とにかく面積が広くお店が点在しているため、車がなきゃそうにもならない、いわきの街。
そんななかでも駅至近のここは、利便性とクオリティの両面で強くオススメできるお店。

もちろん洋食屋ですから、カレー以外のメニューも充実。
素揚げ野菜が入った「トロトロビーフシチュー」も人気だとかで、また行ってみたい感も満載です!!


・・・・余談ですが、いわきにはもう一つ、名物「ブラックカレー」のお店として「レストランヤスヒロ」があり、
訪問して食べ比べてみようと思っていたのですが、こちらは2015年末に閉店してしまったとのこと。
「クドー」とはまた違ったインド風の「ブラックカレー」がいただけたようで、一度食べてみたかったです。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

洋食屋クドー

昼総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:洋食 | いわき駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2870-af9c109e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad