カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

新橋ランチに奇跡!のタカリ料理が登場。「タカリバンチャ 新橋店」(新橋)

大森にあるネパール・タカリ族料理の名店「タカリバンチャ」が、なんと新橋に2号店を出しました!

「タカリバンチャ 新橋店」

多民族国家ネパールでもとりわけ料理が巧いとされるタカリ族。
東京でリアルなタカリ料理がいただけるだけでも奇跡的なのに、2号店が出るなんて正直驚きです。

けど確かにネパール料理、とりわけタカリの料理には、
居酒屋好きな日本人の好みにズバリハマる味わいのものが多く、
そういう意味で飲兵衛サラリーマンの街・新橋はうってつけ。

まだ近隣の知名度は低いですが、評判が評判を呼びブレイクする可能性大、なのです。


みんなで踊れる広さの大森本店と比べればこじんまりとした店内。
より、居酒屋っぽい感じ。

この日はランチ訪問だったのですが、ランチメニューだけでなくグランドメニューからの注文もOKでした。

「ちょっと時間かかりますけど」と言われたのですが、せっかくならガチのタカリ料理を食べたいですもんね!


★ギディ ジブロ ブテコ ¥890

羊の脳味噌とタンのスパイス炒め。
新橋で昼から脳味噌ですよ!
脳味噌食べて仕事に戻るんですよ!!
凄くないですか?

ちなみにお味は白子と鮟肝の間って感じです。


★タカリ コーゲンセット ¥1500

本日のタカリカレー2品とサグブテコ、2種のアチャール、コーゲンロティのセット。
タカリっぽいセットと言えばやはりこれでしょ!!


コーゲンロティは、蕎麦粉で作ったパンケーキのようなもの。
このちょっとウェットな食感が癖になります。

量自体多くはないのですが、食べ終わりそうになると自動的に追加される(笑)方式のため、
足りなくなることは決してありません。


本日のタカリカレーは、ダルと羊。
ダークな色合いの渋いダルも素晴らしいのですが、とにかく羊カレーの美味さは群を抜いています。

よくある、北インドっぽいこってりカレーではなく、シャバっとした中に羊の骨髄の旨みが溶け出した、
滋味あふれる味わいが超魅力。

いやもう、ランチからこれじゃあ、午後仕事にならないレベルの美味さですよ・・・・

隣には、新橋で根強い人気の「マンダラ2nd」。
そちらのリッチで品あるカレーもいいけれど、
スパイスと肉とお酒をガッツリかっ食らうならこちら、「タカリバンチャ」で決まりですよ。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

タカリバンチャ 新橋店

昼総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:ネパール料理 | 御成門駅汐留駅新橋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2866-2089b369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad