カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

駒沢通りに、飲めるGHEE系の新店誕生!「FORRESTER Spice & Magic」(中目黒/代官山)

中目黒、駒沢通り沿いに新しいカレー屋さんができていました。

「FORRESTER Spice & Magic」(フォレスター)

2015年10月20日オープン。
カレーとお酒、そして世界各国のスパイス料理が楽しめるお店です。




駒沢通りを見渡す素敵なロケーション。
チョイ飲みのバーとしてもいい感じの雰囲気ですね。


メニューにはカレーの他、ジャークチキンやらファラフェルやら、ちょっと気が利いた各国料理がたくさん。
これはいい感じ。

お酒はメニュー記載がないのですが、聞けばかなり面白いラインナップが揃っていましたよ。


★クスケーニャ ¥700

ペルー・クスコーの名物ビール。
私は現地でいただいたことがありますが、日本では新橋「荒井商店」くらいでしか飲んだことないなぁ。
爽やかな喉ごしながら甘みある味わいが肉料理に合うんですよね。


★フムス ¥650

イスラエルやレバノンはじめ中東地域で食べられているひよこ豆のペースト。
ピタというかフォカッチャというか、平たいパンとともに提供です。

最近はちょっと気の利いたカフェなどでも見ることが増えたフムスですが、割とここのはレベル高いです。
これ一品で料理として成立している感じ。

さて、それではカレーに行ってみましょう。

実は、メニュー構成を見て、薄々感づいていたんです。

「ひょっとして・・・??」

そして、その予感は的中しました。


★Beef & Kheema ¥1200

東京のカレーファンならピン!とくるビジュアル。
そうです、あの神宮前の生ける伝説「GHEE」のカレーそっくりなんですね!!

聞けばやはり、こちらのマスター、閉店&移転オープンを繰り返してきた「GHEE」の追っかけファンで、
現「BROWN HORSE」の間借り営業となってからは遂に厨房を手伝うまでに。
さらに「教えてください!」と懇願して、赤出川さん直々にレシピを教わったのだとか。

これはまさに、「GHEE」系の新店!というわけですね!

早速いただいてみましょう。

◎ビーフ

クローブがっつりな香り&味わいはまさに「GHEE」。
ただしカレーのベースは「GHEE」に比べて粘度がある感じ。
言い換えれば、より「カレーっぽい」味わいです。
辛さは最近の「GHEE」と比べれば抑えめで、ホールの唐辛子も入っていない分、食べやすい感じ。
油も控えめなのかな?


◎キーマ

こちらは「GHEE」とは全く異なった味わい。
聞けばカレーのラインナップの中でキーマだけオリジナルレシピなんだそうです。
野菜たっぷり、まろやかな味わいのウェットキーマですね。

昨今のカレー界のムーブメントでもあるスパイスバルの業態に、
あの「GHEE」のカレーを組み込んだなんて、とても嬉しいこと!!

カレー以外の料理も皆美味しそうだし、お酒のバリエーションも楽しめるしで、
ここはかなーり使えるお店ですよ!!


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

フォレスター

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:カレーライス | 中目黒駅代官山駅恵比寿駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2864-0fe44b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad