カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

猫とカレーとつげ義春。「カフェアルル」のインドオムラとは?(新宿三丁目)

新宿三丁目外れの小さな小さな商店街。
変わりゆく新宿の中で、変わらない小さな景色。

新宿三番街商店街
「カフェアルル」


「のんびり系珈琲店」

「おいしい珈琲と インドオムラ」


なにか、魔法にかかったような不思議な気分にさせられます。

珈琲まではわかるけど・・・インドオムラって、一体??

お店に入ると、

今にも動き出しそうなパペットや、


つげ義春の漫画たち。

そして、こちらをじっと見つめている視線。

「カフェアルル」二代目猫社員の、次郎長です。

「カフェアルル」の創業は1978年。
初代猫社員である五右衛門とともに、地元の常連さんたちに愛され続けてきたお店です。

惜しくも五右衛門は昨年、19歳での大往生。
現在は、次郎長と石松という二匹の猫が、五右衛門のあとを継いでお店をしっかり支えています。

猫のいる空間で、つげ義春の漫画を読み、珈琲を愉しむ。
それだけでも、充分に素晴らしく居心地の良い場所なのですが・・・

店頭に掲げられていたあの言葉の意味を突き止めねばなりません。

すなわち「インドオムラ」


まず出てきたお通しは、バナナとジャイアントコーン。

そして間もなく、気になるコイツがやってきました。

★インドオムラ ¥820

いやぁ、これは素晴らしい!!

そう、「インドオムラ」とは、
スパイシーなカレーがかかったオムライスのことだったんですね。


そしてこの「インドオムラ」、単にかかっているソースがカレーなだけではありません。

卵に包まれたライス部分も、しっかりドライカレーなんです!!

上から、中から、ダブルの効果でなかなか辛口スパイシーなオムライス。
こりゃあ、美味いですよ。

そしてこのヒリっとしたスパイシーさに合うのは、やはり珈琲。

「世界一美味しい珈琲は、カレーの後の珈琲である。」

そのカギは香り。
珈琲が美味い店はカレーも美味い。
カレーが美味い店は珈琲も美味い確率が高いわけで、
そこに猫とつげ義春が加わったらもう、最強としかいえないわけです。

ニャア。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

カフェ アルル

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:カフェ | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅東新宿駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2858-375d676d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新宿3丁目 カフェ アルル(CAFE ARLES) オムライス

■新宿3丁目 カフェ アルル(CAFE ARLES) オムライス 今日のランチは、新宿3丁目にある『カフェ アルル(CAFE ARLES)』の オムライス800円です。 +大盛100円+アイスコーヒ ...

  • 2016/11/15(火) 06:00:18 |
  • Tommyのきままなグルメランチ日記

FC2Ad