カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

デリーのチーフはネパール人。「デリーチーフ」(桜台)

西武池袋線桜台駅から徒歩10分。
目白通り沿いに、地元で人気のインド料理店があります。


「デリーチーフ」

デリーという街の名を冠しているくらいですから、インド人によるガチなインド料理かと思いきや・・・

店内120%ネパールなのが微笑ましいですね。

店員さんもトピー帽(ネパールの伝統的な帽子)をかぶっていますよ。


★フィッシュソーセージマサラ(トマトスペシャル) ¥390

おすすめ!と書いてあったので頼んだのですが、なるほど!
この価格からは想像つかない、30センチほどの大皿での登場で半端ではないお得感。
ほど良きスパイシーさで仕上がっています。


★マニフィーク(白) ¥400

スパイスにはワインよ。
しかも一杯目は白よ。


★キーマほうれん草 ¥950
★ジーラプラオ ¥350


カレーは辛口でお願いしました。
唐辛子的な辛さよりは、ニンニクガッツリショウガガッツリなインパクトが勝っています。
挽肉の量は控えめで、するするいただける感じ。


ジーラプラオは、ターメリックライスをクミンと塩と油でサッと炒めた感じ。
これまた、クミンの香りというより、ジャリッというほど塩気強めな仕上がりがイケナイ美味さ。
白米にゴマ塩とか振りかけまくるのが好きな方にはたまらないでしょう。

ニンニク&ショウガ&塩気たっぷり。
完全にネパール人の味覚による料理ですね。
つまりは、焼酎好き焼鳥好きな日本の呑兵衛と親和性が高い味覚、ということ。

駅から少し離れた住宅地、絶対そのほうがウケるわけですよね。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

デリーチーフ

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:インドカレー | 桜台駅練馬駅新江古田駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2853-f5bb229b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad