FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

街の洋食屋の独特カツカレー。「キッチン アレックス」(三軒茶屋)

久々に三軒茶屋「とんがらし」へ行こうと思ったら「お休み」。
ならば、とすぐ隣にある洋食屋さんへ予定変更。

「キッチン アレックス」

割といつも繁盛していて、気になっていたんですよね。

この日も13時を過ぎてなお3名の待ちができていました。


がカウンターのみの店内は驚異の5人態勢。
割と、というかかなり回転は速いようで、3分ほどで晴れて入店。


★カツカレー みそ汁付き ¥950

洋食屋さんでカレーといえば、ファーストチョイスはカツカレーでしょう。
こちらのカツカレーはカツの上にカレーがかかるタイプ。
「上等カレー」なんかと一緒やね。

ちなみに盛り付けには書道家的なワイルドさがありますが、
他の客のカツカレーを見ても同じ感じだったので、これがデフォルトなのでしょう。
セットの味噌汁はシジミがたっぷりで、和の和み。

それでは、いただいてみます。

お、かなり独特なカレーですね。
ネットリとした粘り、辛さを感じつつも、それを上回るフルーティーな酸味。
どれほどの野菜や果物を煮込んでいるのでしょうか。
カレーの中には牛からとったと思われる旨味もあります。

カツは衣もしっかり硬めに仕上がった「南海」タイプ。
カレーの中でもふやけることはありません。

いやまあ、かなり個性的な味わいのカツカレーと言えましょう。

近い感じのカツカレーをあえて挙げるなら同じ世田谷区の「ゴッホ」あたりかな。

これだけ個性的なら、食べたい!と思ったとき代わりの店が見つかりません。

リピーター客で繁盛しているそのわけが、よーくわかりました。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

アレックス

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:洋食 | 三軒茶屋駅西太子堂駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2846-932f75b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)