カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

ネパーリータウン新大久保に、呑兵衛仕様の超新星。「ラトバレ」(新大久保)

ホント冗談抜きに、月一ペースでネパール店が誕生、凄い勢いでネパールタウン化していく新大久保の街。

ネワール族のレストラン「ナングロ」に続きオープンしたのがこちら。

「ラトバレ」

2015年12月21日オープン。
新大久保現地ネパール料理の先駆けとなった「MOMO」から独立したスタッフのお店です。
「ソルマリ」といい、「MOMO二号店」といい、「プルジャダイニング」といい、
「MOMO」コミュニティは日本ネパール料理界における重要な勢力となりつつありますね。

年末にオープンしたこともあり、新年は1月1日から営業。
そんな気概もあって、年末年始にかけては一通りのマニアたちが訪問。
SNS上は「おせちもいいけど、ダルバートもね」な祭りとなっておりました。

さて、まずここで注目したいのが、看板の下のブランク。
ええ、料理写真が間に合ってなくて、「ここに貼る」状態なんです。
その現在進行形な雰囲気に萌えます。


入り口のドアにも看板はありません。
が、ドアの窓を覗きこむと、中からもネパール人たちがこちらを覗き込んでいて・・・(笑)

かような状態ですから、まだ客はネパール人(と、少数のマニア)ばかり。

なんとなく話を聞いていると、やはり「MOMO」系ネパール店の常連さんが多い様子です。
もちろん店内会話の殆どはネパール語。
こちらが日本人と見るや(って、ここいちおう日本ですけど)、カタコトの日本語で話しかけてくれます。

そしてメニューはこちら。


・・・えっと、ほとんど全部がブランクですね(笑)

ジャニーズ系ドラマの公式サイトみたいです。
ネパール料理に慣れていない人だと、それがどんな料理か想像できないかもしれません。
店員さんに説明をお願いしても、日本語の語彙が・・・・
ですので、そこはエンタメと割り切りましょう。


「小籠包に似たした、
ネパール
風餃子と肌寒いです」


なんて・・・想像できないでしょ?

えっと、Chilliだから・・・

あ、そうか!そういうことか!!(この謎、解けました?)

ちなみにランチタイムとか関係なく、グランドメニューの注文は可能みたいです。


★ネパールターリセット ¥1200
・ダール
・ライス/ロティ
・1カレー(選択)
・アチャル
・タルカリ
・サイドスナック
・サラダ
・ビール/ワイン/ソフトドリンク


ええ、いわゆるダルバートですね。


カレーはマトンカレー=カシコマスでお願いしました。
インド料理に片足突っ込んでるネパール店では決して出てこない、羊肉を皮と骨ごとぶった切ってシャバシャバカレーにインするスタイル。
ネパール人による、ネパール人が好むタイプのカレーです。
で、それはつまり、ご飯にもよく合って、日本人の味覚にもドンピシャ来るってこと。
さすがは「MOMO」仕込み。素朴ながらインパクトあって、ウマウマですな。

ダルバートの要、ダールもかなりパンチが効いた仕上がり。
なんてったって、潰したニンニクがこれでもか!ってな感じでガッツリ。
塩気も比較的強めで、昼間っから酒飲みまくってるオヤジむけのダールと言えましょう。
つまり、イケナイ感じの旨さってわけです。

そして、特筆すべきは皿の中央上部にあるゴルベラアチャール。
モモにつけるソースなんかにも使う一品ですけど、これが程よい辛さと、スーッと鼻に抜けるような爽やかさが相まって、
ムヒョーッという感じ。

モモを店名に据えた「MOMO」しかり、「プルジャダイニング」しかり、ゴルベラアチャールの旨い店は間違いないですね。


スクティ(ネパールの干し肉)は別皿での登場。
しっかりした噛みごたえがネパール人向けで頼もしいです。

せっかく謎が多いメニューなので、もう一品注文してみました。

ラトバレティパンタパン

綴りは「Rato Bhale Tipan Tapan」
写真無し、情報なし、店員さんの説明でわかったのは「Veg」ってことだけ。

さぁて、どんな料理が出てくることやら・・・・


★ラトバレティパンタパン ¥300

ポン菓子(的なもの)とベビースターラーメン(的なもの)、節分豆(的なもの)、そして砕いたマサラパパド。
完全にお酒のつまみ的スナックでした。
300円だし、チョイ飲みにはいいね!


この日はこの後仕事だったので、セットドリンクはノンアルで。
ネパールのチャイ=チヤで〆ました。

店名の[Rato Bhale」はニワトリの意。
お店のマークにもなっています。

「MOMO」譲りの現地仕様、かつメリハリある呑兵衛仕様の味付け。
こりゃあファンが付きそうなお店だなあ、と思いつつもまだ、看板もメニューも未完成。

これからどんどん日本人にも来てほしいとのことで、
「トモダチにイッパイ配ってね!」って、チラシの束をいただきました(笑)

飲み放題食べ放題パーティー2000円~ってのも惹かれるけど、ホントかいな・・・・

とにかく立地もいいので、程よき繁盛ぶりを期待!!


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

ラトバレ

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ネパール料理 | 新大久保駅大久保駅西武新宿駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2844-b9899883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad