カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

ネパール料理を看板に、遂に4店舗目の展開。「ヘルシーネパール料理 ラリグラス 千川店」(千川)

小竹向原に本店を構えるネパール料理店「ラリグラス」が下赤塚、東武練馬に続き、千川駅近くに4店舗目をオープン。


「ヘルシーネパール料理 ラリグラス 千川店」

よくあるネパール系インド料理店とは違い、
伝統的なネパール家庭料理を洗練されたレストラン料理にアレンジして提供するスタイルは、系列各店に一貫したもの。

ただし近隣客がメインとなる住宅地ですから、ネパール料理専門ではなく、ナンやタンドーリ料理も用意しています。



店名のラリグラスは、シャクナゲの花。
ネパールの国花です。
「日本料理 さくら」みたいなものかな。


★スーパードライ生 ¥400

お店の雰囲気の割に生ビールはお値打ち。

料理のメニューにはブテコチウラからネパールビリヤニまである中、この日はシンプルにカレーを頼んでみました。

★スパイシーマトン ¥1000
★ロティ ¥400



辛さ調節不可のスパイシーマトン。
天橋立状態の唐辛子に胸がときめきますね。
実際いただいてみれば、程よく激辛なサラサラカレーといった按配。
ライスにもよく合いそうです。


ロティは、もっちリソフトな焼き加減で、チャパティやマレーシアのロティチャナイ、またはトルティーヤみたいな感じ。
メニューにロティロールなんかもあったので、柔らかいほうが汎用性があるのでしょう。
付け合わせのレモンピクルも美味しいですね。

立地も静かなら、店内も静か。
遠方からわざわざ訪問する感じではなく、近所にあってふらっと寄る感じ。
それでいて、オリジナルなネパール料理がいろいろ楽しめるんですから、割と良いお店なんですよね。

けど、「ヘルシーネパール料理」を謳う割に、油はちょっと多め。
この系列の他店でも感じた印象です。

そこは日本人と感覚が違うところかも。
塩分や乳脂肪分は控えつつも、油は加えたほうがヘルシー!みたいな。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

ラリ グラス

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ネパール料理 | 千川駅要町駅東長崎駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2834-2f83dbca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad