カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

ニッポンで進化するインド料理、重ね煮カレーとは?「Curry & Spice 青い鳥」誕生。(幡ヶ谷)

新中野「やるき」で厨房手伝いをしていたチエさんと先日、「ナングロ」でばったり遭遇。
いよいよお店を出すとの情報をいただいていたので、オープン翌日に早速の訪問。


「Curry & Spice 青い鳥」

2015年12月22日オープン。

最寄り駅は京王新線幡ヶ谷。
新宿からだと普通の京王線じゃなく、京王新線に乗らないと辿り着かないので注意が必要です。


魅惑の扉を開き、階段を上ると・・・


カラオケスナックの居抜きとは思えない、綺麗な店内。
チエさんと、その旦那さん(総合格闘家の澤田健壱さん!)が和やかに迎え入れてくれます。


こちらのカレーの特長は、「重ね煮」。
食材を「陰陽」順に積み重ねて、少ない水で煮るという料理法で、
自然の素材の持つ本来の甘味やうまみを引き出すため、最小限の調味料で美味しい料理を作れるというもの。

インドのアーユルヴェーダが中国へ渡り発展した「陰陽思想」。
それが日本へと渡ったのち、このお店でインド料理へとフィードバックするというのですから、実に興味深い。

ヨガ、アーユルヴェーダ、アロマ、漢方などを総合的に実践、
香取薫先生の元でインド料理を学び、「やるき」のトニーさんの元でスパイス居酒屋のあり方を学んだ、
いわば「スパイス料理の総合格闘家」であるチエさんだからこそ発想できるカレーというわけですね。


★キングフィッシャー ¥650

キングフィッシャー=カワセミはつまり、インドの「青い鳥」。
なるほど。

夜メニューにはカレーだけでなく、かなり魅力的なアテがたくさん。

砂肝重ね煮マサラに、重ね煮納豆・・・・

いやいや、それはまた次回。


★チキンピクルス ¥500

程よい酸味でお酒がぐいぐい進みます。


箸置きだって、青い鳥。


★シブヤビール ¥800

このビール、実は知らなかったのだけど、マカ入りでカレーに合うビールとのこと。
ほほぉ、スッキリの中にフルーティな香り、美味しいですね。

・・・さて、そろそろ待望の「重ね煮カレー」をいただくとしましょう!

音叉による528Hzの波動とともに、愛情込めてつくりだされた「重ね煮カレー」がこちら!!

★カレープレート 重ね煮カレー3種 ¥1400
・ココナッツチキン
・冬瓜と大根の野菜カレー(自家製うめ干し入り)
・豆カレー(ダル)カリフラワー入り
・パパド
・さつまいものスパイス炒め
・春菊とむらさき水菜とトマトのココナッツ風味サラダ
・あやめ雪かぶのスパイス炒め


うぉぉぉ!見目麗しいですね!!

合がけカレーにライスとおかずがワンプレートで盛られたさまは、スリランカのライス&カリーか大阪のスパイスカレーさながら。
しかし何といっても目を奪われるのは、皮ごと炒めたサツマイモはじめ野菜たちの生き生きとした彩り!!


お米は佐賀にあるチエさんの実家で作った無農薬米。
その他の食材もほとんどが無農薬やオーガニックなものを用いているそう。
それぞれの野菜の食感も、噛むたび染みだす旨みも素晴らしいです。
この旨さを引き出しているのが「重ね煮」の手法なのですね。

チキンカレーはココナッツミルクにカレーリーフの香りもたっぷり楽しめる南インド仕様。
ダルに入ったカリフラワーの食感も楽しいです。


そして、プレートに収まりきらなかった三品目のカレー「冬瓜と大根の野菜カレー」。
これがえらく素晴らしかった。
いわば南インドのサンバルなのですが、大根からブワッと広がる旨みと、梅の酸っぱさが「和」を感じさせつつも刺激的。

これは大阪「ココペリカレー」でも感じた、嬉しい美味しさだ!


〆のドリンクにはチャイ以外に面白いものが。

★らかんか茶 ¥450

中国、桂林あたりで採れる羅漢果のお茶。
タンパク質、ミネラルを豊富に含み、しかも砂糖に匹敵する自然の甘みがあるので、
糖尿病対策、老化防止、アレルギー体質改善に良いとされています。

・・・実際、飲んで驚きました。

「これで砂糖入ってないの!?」

黒糖のような、スリランカのキトゥルハニーのような甘さがカレーの後に恐ろしく合います。


ちなみにこれが「らかんか茶」の顆粒。

さらにチエさんから驚きの提案。

「らかんか茶にミルク入れると美味しいそうですよ」

・・・そりゃ、試してみるしかないですね!!


うわぁ、こりゃまるでミルクチャイだ!!

で、飲んでみて二度目のビックリ。

例えていうならばほら、コーンフレークにミルクをかけて食べたとき、フレーク自体はフニャって微妙なんだけど、
最後に残ったミルクを飲み干すと無性に甘くて美味いでしょ?その、残ったミルクの禁断の味、そんな感じ!!

こればっかりは実際に飲んでもらうしかないですが、充分にチャイの代用品となるものでした。
砂糖使ってないし、健康面でもオススメ。

この「らかんか茶ミルク割」はけっこうイケるので、正式メニュー化・・・するかも?

南インド料理を基調としながらも、「重ね煮」という独特な手法と生き生きとした食材を駆使し、
独自の世界観を持つカレーに昇華させた、とっても魅力的なお店。

今後はインドに加え、スリランカなどのエッセンスも自由に取り入れていくかも、とのこと。

ここにしかない「重ね煮カレー」が今後どのように進化していくのか、目が離せませんよ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

Curry&Spice青い鳥

夜総合点★★★★ 4.4



関連ランキング:インド料理 | 幡ケ谷駅初台駅笹塚駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2833-4979dc18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad