カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

カレーのジャンルを横断する独創カレー店。「ケロッグ アンド カリー」(日本大通り/横浜中華街)

山下公園近くにある、ケロケロカエルだらけのカレー屋さん。

「ケロッグ アンド カリー」(querog and curry)

横浜らしいネイビーブルーのカエル、コバルトヤドクガエルかな?


このお店、どんなカレーのお店?って聞かれたら、ちょっと変わったカレーのお店。
インドカレーや欧風カレー、それに焼きカレーなどがラインナップ、けれどそれだけじゃなくって、それらのカレーに中南米やら中国やらのエッセンスを融合した独創的なカレーが日々生み出されているんです。

ちなみに宮崎県のインド料理店「サンガム」は同系列だそうです。

この日はランチ訪問。
レギュラーメニューの他に、期間限定のスペシャルメニューがいろいろありましたよ。

トムヤムクンスタイルのカレーに、バッファローチキンカレー・・・それに麻婆キーマか・・・・どれか一つに絞り込むのがなかなか難しい充実ぶりです。


★ナス、豆腐、青梗菜のデンプシー麻婆キーマ ¥950
フレッシュサラダとアイスクリームつき

やはり中華街も近いですし。
カレーマニアの間にたまにでてくる議題、
「麻婆豆腐は果たしてカレーか?」に対する挑戦としても面白そうなのでこちらをチョイス。


ターメリックライスの上に美しく盛り付けられた粗挽きキーマは、四川料理様のガッツンとした辛さ。

しかし、八角とともに香るクミン、カルダモン、そしてパクチーが汎アジアなスパイス文化の融合を感じさせます。

なるほど面白い。

「麻婆豆腐は果たしてカレーか?」に対しては、「もうカレーで良いんじゃないか」と思わせてくれる一皿です。

カレー屋の独創麻婆豆腐といえば大阪の人気店「ラヴィリンス」の「飲料麻婆豆腐丼」がありますが、カレーらしさという点ではこちら「ケロッグ アンド カリー」ですね。


セットにはサラダもついてきます。


食後は+¥150でコーヒーを。
セットのアイスクリームはフランボワーズ味でスッキリ爽快。

インド料理食後のクルフィにあたる役割ですね。

他にも面白そうなカレーたくさんのこのお店。
どれだけ引き出し豊富なのか、いろいろ試してみたいですね。

夜はお酒とおつまみもあるようですよ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

ケロッグ アンド カリー

昼総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:カレーライス | 日本大通り駅元町・中華街駅石川町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2817-796b075e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad