カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

カツカレーにおける、圧倒的カツの美味さ。「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ」(蒲田)

毎日カレーばかり食べている私ですが、カレーうどんならうどん、カレーパンならパン、カツカレーならトンカツと、
カレーにかこつけていろいろなモノを食べる機会は巡ってくるのです。

そんな、カレーにかこつけて食べるトンカツの中でも、断トツに凄いお店が現れました。

場所は東京・蒲田。

蒲田の路地に並ぶ2つの行列店。

右に見えるのは蒲田三大とんかつ店の一つと言われる「とんかつ檍」(あおき)

そしてその左にあるのは・・・

「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ」

そう、実はここ、「とんかつ檍」が隣で始めた、カツカレー特化型のカレースタンドなんです。

オープンは2015年2月。
行列必至の「檍」のカツがサッと気軽にいただけるなんて、実に素晴らしい。
お店側からしても、行列の長さに断念して帰ってしまう客の取りこぼしを減らせる、グッドアイデアなのではないでしょうか。

が、やはりこちらの「いっぺこっぺ」も評判になり、行列ができているのが実際。

けれど業態がカレースタンドですから割に回転は良い感じ。
この日も「いっぺこっぺ」側の列の進み具合を見て、「檍」の列から移ってくる人もいました。

5人の列に並び10分ほどで入店。


カウンターのみの店内、席へ着くと目の前に凄い肉塊が!
「檍」同様に、レアでもいただけるという林SPFポークです。
まぁその切り口の美しいこと・・・・・


★ロースカツカレー ¥1000

一番ベーシックでありながら「おすすめ」というロースを選択。


カレーとカツが接触しないレイアウトには、「まずカツだけで召し上がってください」という無言のメッセージを感じますね。
そうでしょうそうでしょう。

カツを箸で持ち上げてみます。

ひゃぁー!なんでしょうこの肉密度!!

もう見ただけで美味いです・・・・

まず、何もつけずにいただきます。


・・・・・


こりゃ凄い。



ミチミチミチッと弾力がありながらも、キレの良い食感。

脂少ない赤身から染み出る旨み。

サクッと繊細な衣。

これが名店の実力か!と唸らされます。


卓上には「ヒマラヤ岩塩 ナマック」と「テキサス岩塩 モートンロックソルト」。
それぞれ試してみましょう。

いやあ、美味い肉に塩を合せたらクッソ旨いですね!!

個人的には硫黄のようなクセのある香りのヒマラヤ岩塩が好み。
ま、普段ネパール料理とか食べてるのもあるでしょうけど。
爽やかに味わうならテキサス岩塩ですね。

いやぁ旨い・・・とカツを半分ほど食べたところで気づきます。

あ、カレー忘れてた!!

この私がカレーの存在を忘れてしまうほど、カツのインパクトが凄かったのですね。

まずはカレーを一口。

ほう、ちゃんとしたホテルで出てくるような、ベーシックながらもきちんとしたカレーですね。
辛さもそれほどでなく、素直なカレーライスといった味わいです。

カツをつけてみましょう。

うん、なるほど。
このカツはカレーより塩で味わった方が美味いですね!

とはいえ、逆に考えるとこのレベルのカツをカレーに漬けていただくなんて贅沢の極み。

あくまでも主役はカツです。

なるほどな~

「トンカツが旨い店」のカツカレーって往々にして失敗していることが多くて、それはなぜかといえば、
単体で美味しいカツをカレーに投入することで、油は溶け出すわ食感は犠牲になるわ、カツもカレーも勿体ないことになりがち。

だから逆に、カツカレーが美味しいカレー屋や洋食屋・・・「キッチン南海」や「まんてん」や「アサノ」・・・の場合は、
あえてカツやその衣にジューシーさを求めず、引き締まった旨みを活かすカレーの具材としてカツを使用しているわけです。

が、この「いっぺこっぺ」はそのどちらとも違って、カツが主役でありながらカレーに歩み寄ることもなく、
あくまでもカレーはソースの一つ、もしくはご飯を食べるためのおかずという位置づけ。

ここまで割り切ったカツカレー屋さんには出会ったことがないかも。

実際、訪問から半月ほどたった今、思い出されるのはカツの圧倒的美味さ。

カレーを食べにいったはずが、トンカツの虜になるなんて・・・

「檍」さんの戦略にまんまと嵌ってしまったようですね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ

夜総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:カレーライス | 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2806-67c78cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad