カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

カレー×ラーメン=魔女?「魔女のカレー」(仙川)

仙川。ラーメン二郎へと向かうジロリアンたちの行く手を阻む、カレーラーメンの幟。


「魔女のカレー」

黒木瞳ばりの美魔女が作る、美肌効果抜群のカレー・・・


ではなく。

カエルの目玉とトカゲの尻尾をふんだんに用いた、西洋魔術×アーユルヴェーダの薬膳カレー・・・


でもなく。

とにかくカレーとラーメンとカレーラーメンがウリのこのお店、居酒屋的なチョイ飲みメニューもあったりして、
魔女要素がないどころか、男子要素満点なあたりが謎というかツッコミどころです。


★親子カレー 3辛 ¥790
★炙りチャーシュートッピング ¥300


出てくるカレーもまた、メンズなビジュアル。
カレー自体はサラッサラでスープ状なのですが、なかなかコクと旨みがたっぷり。
ラーメン屋のカレーで偶にあるように、ラーメンスープと共通で仕込みをしているのかもしれませんね。
となれば炙りチャーシューも合わないわけがありません。
この日はご飯でいただいたものの、それが麺に変わっても容易に想像できる美味さです。

そして親子カレーの具材はたっぷりの鶏肉と、揚げ玉子。
ありそで案外なかなかない組み合わせに、お店の名物感が漂います。

お会計は前払い制と書いてあったので、
注文してすぐ、お店の人に代金を渡そうとしたら、ちょっと虚をつかれたような表情。
かつては食券機があったようなのですが今は無く、「前払いで」という但し書きも小さいので、
有名無実化しているのかもしれませんね。


営業時間は夜中の一時まで。
食べログ情報だと22時までとなっていましたから、遅くまで開くようになったは最近なのかも。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

魔女のカレー

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:スープカレー | 仙川駅つつじケ丘駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2804-a79a3197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad