カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

待ち時間0分。貴重な普通のカレーの老舗。「サカエヤ」(新御徒町)

「カレーの店 自家製造 待ち時間0分」

一時間待ちの行列ができる大阪スパイスカレー店とは完全真逆のメッセージ!!

「サカエヤ」

あまりに目立つメッセージ故、ぐるなびページでは「カレーの店 待ち時間0分 サカエヤ」って店名で登録されてたりもしますが(笑)、こちらは昭和48(1973)年開業の老舗カレー専門店。

老朽化に伴って一度建て替えられたのが現在の店舗となります。


入口には「自家製造メニュー」
食べログだけでなく、トリップアドバイザーのステッカーまであるのに注目です。

店内はカウンターのみの完全なるカレースタンド。
が、チェーン系のお店と異なるのは、厨房がそれなりに広いことと、
そこにいるのがバイト従業員でなく、カレー職人のおやじさんであるということ。

オーダーを伝えると、落ち着いた物腰で鍋へと向かうおやじさん。
手際よく、提供までほぼ50秒!確かに待ち時間0分!!

けれど店内に慌ただしい雰囲気は全くない、それが良いですね。


★ポークカレー ¥580

関東圏のカレーライスといえばやはりポーク。
見てください、このビジュアル。

ビックリするほど普通です。

そう、普通なのです。

実に、とても普通。

誰もがイメージする、カレーライスのビジュアルと味。

しかし、普通=安っぽいではない。

ライスの炊き加減も、お肉の質も、カレーの香りも、実にちゃんとしてるんです。

この普通とは、普遍と言い換えてもよい。

今どき、そんなお店が貴重なのです。

40年以上も変わらず「普通のカレー」を作り続けるって、きっと簡単なことじゃない。

そして、
カレーライスで育った僕たちが当たり前に思うこの味こそがきっと、
世界中の人々が「Amazing!」と喜ぶ日本カレーの味なのですから。

入口に貼られていた、トリップアドバイザーのステッカー、それはそういう意味なのでしょう。


隣には昭和的インドカレーライスの「ラホール」
道路向かいには普通のカレーチェーン代表の「CoCo壱番屋」

ここは日本カレーの標準点のような場所ですね。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

サカエヤ

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:カレーライス | 新御徒町駅仲御徒町駅御徒町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2802-9cf40cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad