カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

彦摩呂さんが愛した、老舗の名物1/2セット。 「ポんタDINING」(八幡山)

「ん」だけひらがな。そこがポイント。


「ポんタDINING」

今でこそ高架下の綺麗なお店ですが、創業昭和46年の老舗洋食屋さんです。
昭和46年といえば、ウルトラマンが「帰ってきた」と思ったら別人の「ジャック」だった、なんて年ですね。

この日はランチ訪問。
とあるメニューに惹かれての入店です。

・・・それは、こちら!

★スパゲッティナポリタン1/2 +カレーライス1/2セット ¥680

かつて近くに住み通っていた彦摩呂さんがいつも頼んでいたという人気メニュー。
オーダーしてから20分ほどかけての登場です。

その理由は明白。
ナポリタンとカレー、そう広くはないキッチンで一つ一つ丁寧に作っているんですから。

まさに、庶民派グルメの玉手ば・・・・いや、やめときましょう(笑)

実はこのメニュー、手間がかかるため永らく提供を中止していたのだそう。
それが数年前、彦摩呂さんがこの「思い出のメニュー」を雑誌で紹介するため、特別に作ったところ、
それを見た客が遠方から来たりするようになり、「メニューにないのは申し訳ない」と復活させたのだとか。


ナポリじゃ食べられない純日本式ナポリタン。
決して期待を裏切ることはありません。


そしてカレー。
これが結構独特。
かなりドロッとしており特徴的な旨みがあるのですが、食べた後意外に重くない不思議。
たしかにこれは、ソウルフードになりうる優しくも個性的なカレーですね。

ちょっと面白いのは、このカレー単品がメニューに存在しないこと。

なぜかといえば、カレーの仕込み量には限界があって、カレー単品が多く出ちゃうと、
皆が目当てにしてくれる1/2セットの提供数が減ってしまうから、とのこと。


いやいや、お客への愛情と、贔屓にしてくれた彦摩呂さんはじめ常連さんへの愛情が隅々に感じられ、あぁ、素敵なお店だなぁと。
だからこそ、長く地元で愛され続けているのでしょうね。

しかも今回、料理の写真を撮ろうとしていると、「あ、タバスコの瓶いれたらどうですか?」とか、
「ちょっとアスパラ茹であがったんで足します?」なんて、ご主人がお茶目な提案をしてくれたりして、
なんだか午後も頑張るぞって、元気をしっかりいただいちゃったのでした。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

ポんタDINING

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:洋食 | 八幡山駅芦花公園駅上北沢駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/11/16(月) 19:34:30 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2772-ac25f24b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad