カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

ラブホ街で涼拌と太い麺。「ひまわり」(東新宿)

歌舞伎町も東新宿寄りの、超超超ラブホ密集街。

一人歩きを躊躇するほどのムフフ感やモホホ感ですが、
ムフフよりもモホホよりも555なスポットがここに一つ。


「ひまわり」

えらく可愛い名前ですが、タイ料理屋さんです。
いや、そっち方向ではなく、純粋に料理を楽しむという意味での、タイ料理屋さん。
かつて代々木のタイフェスに登場したことだってあるんです。


ほら、店内やましいところは一切ございません。

・・・けど、メニューを開くと一瞬戸惑うかもしれませんね。

だって、メチャクチャ中華料理屋っぽいもん!(特に書体がね)

まぁタイだって華僑文化圏だし、ヤワラートなんか行きゃあ漢字ばっかりですよ。
ここのホールのお姉さん、実は台湾系。
そかぁ、だからか。
ちなみにコックはイサーン出身の男性です。


一方、オススメメニューのほうは「ガロ」っぽいんですね。
豚もニンジンも性格捻くれてそうですが・・・どうせ食われるからマイペンライ。

「セチー」「ムシムリガイ」「ピータントーワ」「ギュウスチーキ」
・・・どんなのか想像するの楽しいです。


★チャンビール ¥600


★涼拌辛い豚肉 ¥900

一瞬読めません。
「りゃんばんからいやきにく」
涼拌は中国の冷製和え物ですから、豚肉の冷製辛味和え物。
ま、つまりラープ・ムーってことですね。
もちろん現地の辛さにしてもらいました。

プッルンプルな豚皮やレバーもガッツリ入った超本格仕様。
煎り米のザクザク感もバッチリで、これはレベル高いです!!

こちらはイサーン式のラープでしたが、お願いすればチェンマイ式ラープも作れますよ、とのこと。


★焼きそば(太い麺) ¥900

野菜たっぷり。
タイの幅広米麺センヤイ使用の、いわゆるパッシーユーですね。


結構きちんとした作りです。
卓上調味料で好みの味に仕上げましょう。
私はナンプラーもナムプリックもそこそこブッカケマス。

客層も周囲がアレなので、アレの前やらアレの後っぽいムンムンした方々が多いかと思えばそうではなく、
タイ人のご家族や、どこの国からかは判らないけど華僑系のグループやら、わりとソッチ系ばかり。

歌舞伎町界隈の本格系タイ料理店ってタイカラとレーザービカビカなところが多く、それはそれで大好きなのですが、
しっぽり落ち着いた夕飯や夜食をいただくにはこのお店がうってつけですね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

ひまわり

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:タイ料理 | 東新宿駅西武新宿駅新宿三丁目駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2770-de33b8e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad