カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

要町で人気の間借りカレー、南青山で実店舗始動!!「ハブモアカレー」(表参道)

要町での、隔週水曜のみの間借り営業が話題を呼んだ「ハブモアカレー」が遂に!実店舗オープン!!

しかも場所がなんと、南青山なんです!

「ハブモアカレー」(have more curry)

青山通りと骨董通りがぶつかる交差点という好立地に、2015年10月20日オープン。

地下への階段を降りてすぐの場所に入り口があります。


店内は予想していたよりも広々。
カウンター席と、テーブル席。

シェフの松崎さんは新宿の名店「curry草枕」で働きつつ、要町「なんてんcafe」を隔週水曜日間借りし「ハブモアカレー」をスタート。

※要町時代の記事はこちら⇒「和の心を感じる、期待のヤドカリ系カレー。「ハブモアカレー @なんてんcafe」(要町)」

今回の独立、実店舗オープンにあたっては、「curry草枕」のHPでは激励のメッセージが。
そして「curry草枕」の元同僚「ウミネコカレー」の古里さんからは開店祝いが届いていましたよ。

フードメニューは要町時代を踏襲し、「本日のカレープレート」一本。

ただ、4種の付け合わせの中から2種選択、というカタチですので、
全部食べたい方はオプション追加するか、二人以上でシェアするのがよいでしょう。

さて、記念すべきオープン初日のカレープレートはこちら!

★本日のカレープレート ¥1280
・セロリとチキンキーマカレー
・ノーザンルビーとトレビスのダル
・ターメリックライス
・トランペットズッキーニとハーブのアチャール風
(以下2品選択)
・バターナッツのポリヤル
・オレンジカリフラワーと紅しぐれのポリヤル
・空芯菜とカブの葉の東南アジア風スパイス炒め
・青パパイヤのトーレン


相変わらず食材、特に野菜へのこだわりにワクワクさせられる内容ですね!!
陶器の器、木の盆とスプーン、フォーク、そして食材の彩り豊かな料理たち。
インド料理を基調としながらも、「カレーは和食」を体現した素晴らしいプレートです。


・セロリとチキンキーマカレー

旬のフレッシュなセロリとチキンキーマ。
濃厚に見えて酸味もあり爽やか!


・ノーザンルビーとトレビスのダル

ノーザンルビー?トレビス?いやぁお洒落です。青山ガールも唸ります。
ノーザンルビーは北海道生まれのピンクのジャガイモ、トレビスはレッドレタス。
ダルの中にジャガイモ特有の甘みがホロリ。
要町時代同様、ガーリック感強めの味わいがプレート全体を引き締めます。


・青パパイヤのトーレン

これ、気に入りました。
南インド・ケララ州のおかずであるトーレン、ココナッツミルクを用いた野菜炒めなのですが、
青パパイヤの堅いのか柔らかいのか分からない独特の食感も相まって、癖になる味わいとなっています。


・バターナッツのポリヤル

バター味じゃないですよ、ほらあのベージュのヘチマみたいなカボチャがバターナッツ。
ハロウィンに向け、カボチャがアツい季節です。


・オレンジカリフラワーと紅しぐれのポリヤル

おっと、グループサウンズと演歌の共演みたいな名前の一品。
赤紫の大根、紅しぐれの食感がとてもヘルシー!


・空芯菜とカブの葉の東南アジア風スパイス炒め

これはなかなかの変化球。
変化球なのに、逆に日本的親近感がわく一品です。
だって、野沢菜漬けっぽい美味さなんですもん。

この他、冒頭料理写真のライス上に鎮座するタクワンちっくなお漬け物、トランペットズッキーニとハーブのアチャール風。
これがまた品良き酸味でナイス脇役!

一品一品の味わいを楽しんだ後は、お約束のオンザライスで混ぜ混ぜタイム!
口内調味の習慣がないインド料理では、プレート上で混ぜることで味に変化が生まれ、さらに美味しくいただけるのですよ。

食後のドリンクはこちら。

★レモネード(左:アイス 右:ホット)各¥450

国産レモンを使用し、スパイス&ハーブを効かせたレモネード。
アイスは抜けるような爽やかさ、ホットはお酒のような深い味わい、それぞれ表情が変わるのが面白いです。

・・・いやぁ美味かった。いや、旨かった。

辛さと刺激、というのとは全く別のベクトルで、旬の素材をスパイスとともに楽しむ「和」のインド料理。
甘さや酸っぱさ、苦さなど、奥深い味わいが堪能できる、オトナのスパイス料理です。

これは確かに青山という地にマッチしたやり方、かもしれません。

「バラッツ!スパイスラボ」「アユルダ」に加えこの「ハブモアカレー」と、
インド料理の進化形が次々現れる南青山、結構アツいですよ。

※最新のプレート内容はお店のHP⇒「LATEST MENU」をチェック!


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

ハブモアカレー



関連ランキング:インド料理 | 表参道駅明治神宮前駅渋谷駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2755-f00622f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad