カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

本場パキスタン料理と中古車オークションとの密接な関係。「HANDIレストラン」(愛宕)

現地流のパキスタン料理にありつきたければ、パキスタン本国へ行くのが一番。

それが無理ならば、日本国内にあるいくつかのパキスタン人コミュニティを訪れるべし。

というのが、マニアの思考回路です。

在日パキスタン人の実業家たちが活躍する、中古車輸出ビジネス。
国内に点在するその拠点には、パキスタン人コミュニティが形成され、現地流のパキスタン料理店が多く存在しています。
有名なのは埼玉県八潮、千葉県野田、群馬県伊勢崎、富山県射水(ロシア向け輸出!)など。

その他、多くのムスリムが集うモスクの近辺にも参拝者向けパキスタン料理店があったりするのですが(神戸「ナーン・イン」「大阪ハラールレストラン」など)、それはまた別の話。

この日は千葉県野田市にある、現地流パキスタン料理店「HANDIレストラン」へと単独訪問してきました。

野田市には、世界最大の中古車オークション会場「USS東京会場」があり、近年活躍目覚ましいムスリム系会員向けに、会場内には礼拝室が、食堂ではハラール食が提供されているそう。

さて、今回の目的地「HANDIレストラン」も、車で訪れる客向けの立地。

電車だと東武野田線の愛宕駅から徒歩30分という微妙なアクセス条件です。

もちろん、歩きましたよ。


トラックがビュンビュン走る脇を、歩いて歩いて・・・あ、ありました。


「HANDIレストラン」


見よ!この無敵の郊外レストラン感!!

この日お店に到着したのは16時30分頃。
通し営業が実に有難いです。

お店へ入ると先客でパキスタン人のご家族が仲良く食事・・・

と思ったら全員こちら向いて「イラッシャイマセ!」

あ、身内。

コミュニティ密着型の各国料理店では良くあること。
滅茶苦茶和みますね。


広々とした店内には、ムスリム系レストランでよく見る「ファミリールーム」だけでなく、ベビーベッドや授乳室まで完備。
完璧なコミュニティスペースです。


さて、何を頼もうか・・・

お、パヤもあるぞ。
けど、こっちにしてみよう。


★チャンプ・マサラ ¥1080

パンジャブ地方の名物料理チャンプ。
ロティ2枚、サラダ、チャイ付きです。


スパイス香る油の海に、肋骨部位の羊肉がドッサリ。
ホールで入ったブラックペッパー、強く香るブラックカルダモン。

実に日本人離れした、ヘヴィ級の旨さです。


ロティはしっかり堅焼きで肉厚。
結構な食べ応えです。

さて、これだけでも充分満足な量なのですが、焼き物が美味そうな気配を感じ、追加注文。

★シークカバブ ¥220

一本からオーダーできるのが嬉しいですね。
肉にこだわるパキスタン人らしく、羊の旨みがガッツリきます。
ブラックペッパーも強めでこれはナイス!ビールに合う!

・・・ムスリムだけど。


食後にはセットのチャイをいただきました。

こんな辺鄙な場所にありながら、コンスタントに入店してくる客。
やはり確固とした需要があるのですね。

お会計をすまして外へ出れば既に日暮れ。
お店の外観は、昼間とは全く違う表情を見せていました。

こ、これは・・・まるで・・・・

ガチパキ系モーテル!!


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

Handi レストラン

昼総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:インドカレー | 清水公園駅愛宕駅野田市駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2751-a2d45b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad