カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

デリーからスパイスカレーへ。「CURRY家 Ghar」(肥後橋)

2015年現在、東京と大阪ではカレーのトレンドも進化のカタチも随分と違っていて、
東京では南インド、ネパール、タイなど「現地の正しいレシピを卓越したセンスで高みへと引き上げた」名店が目白押し。
方や大阪では、「現地とも日本の他の店とも違う独自性を、我流をもって突き進めた」カレーのお店が続々と登場しているように思えます。

おそらくその違いはカレーだけでなくファッションにも当てはまっていて、
東京のセレクトショップでは「今年これが流行り!と決められた同じアイテム」が、どの店でも手に入るのに対し、
大阪(それと神戸)では、「他店と被らない、オモロいアイテム」をどうやって仕入れるかが重点となっているように思えます。

それは多分に、各地から集まってきた人々で構成される「東京」という街では、流行りを共有することでコミュニケーションを成立させようとするのに対して、どっち向いても同じ関西人という場所では、自分だけの個性を押し出さねばボケツッコミのコミュニケーションも成立しない、といった事情があるのでしょう。

で今、大阪で一番勢いあるのが「スパイスカレー」というジャンル。
簡単に言えば、カレーライスの延長線上にありながらも、カレー粉や小麦粉に頼ることなく、インド周辺国のスパイスを独自調合し、独自のレシピで提供するカレー、というようなもの。

厳格なインド料理シェフに言わせれば「正しくないスパイス使い」、言い換えれば「ルールに縛られない自由なスパイス使い」が許されたこのジャンル、同様に大阪で盛り上がりを見せるスリランカカレーのエッセンスを取り入れた店、バーなどのランチタイムを借りて営業する「間借り(ヤドカリ)」業態の店など、多種多様なお店が続々誕生し、いくら追っかけても追っかけきれないほどの盛況をみせているんです。

特に、スパイスカレー人気店の多くは営業する曜日が限られていたり、昼から行列ができ夕方前には売り切れ御免だったりと、遠征客にとってはさらにハードルが高いのですよね。

そんな大阪スパイスカレーのお店の中でも、幅広いマニア(なんだそりゃ?)から高い評価を受けているのがこちらのお店。

smallDSC06339.jpg
「curry家 Ghar」(ガル)

上野「デリー」で10年間修業した店主によるスパイスカレーのお店です。
こちらも営業時間11:30~14:30且つ不定休(2015年10月現在)という、遠方客にとってはなかなかの高難易度。

smallDSC06341.jpg
週末のこの日は12時過ぎに到着し、その時点で12人の列。
30分ちょい待ちましたが、並んでいる間にオーダーは済んでいるので、着席後の提供はスムーズでした。
店内は割に硬派な雰囲気。

smallDSC06346.jpg
★ベジラムキーマ 辛さ10 ¥850

「Ghar」の定番キーマ。辛さはとりあえずのMAXで。
キーマからはラム肉の香りと旨味が出まくって、錦糸町から佐賀に移転した「アキンボ」の生ラムキーマを思い出します。
ガリっとしたホールのフェヌグリークも印象的。
トッピング野菜はズッキーニにオクラ、パプリカ、茄子・・・生野菜あり、サブジとして調理されたものもありでなかなか手が込んでいます。
しかも彩り豊か。
暗めの店内でも映えるそのビジュアルも大切な要素。
スパイスカレーがここまで盛り上がってきたのには、写真映えしRTしたくなるキャッチーなビジュアルも大きいと感じています。

辛さMAX設定の10辛は、確かに辛い、辛いけど、ラムキーマの旨味を打ち消すことのない、ギリギリ絶妙なバランス。
辛さより、旨み重視の構成はやはり関西的ですね。

これに加え、マスタードシードやココナッツミルクを用いたキャベツのポリヤル的な惣菜と、サラダ、ラッシー付きで、おトク感もバッチリ。

テーブルにある玉ねぎのピクルスもちょっと独特。どこか醤油漬けっぽくて。

一見お洒落カフェのカレー、しかしスパイスカレーならではのパンチもある。
そしてこの店で何より大切なのは、「デリー」での経験に裏打ちされた、確かな「インド的スパイス使い」の技術。
数多ある「大阪スパイスカレー」の中でも、その部分はかなり「正統」だと感じました。
だからこそ、細部に至るクオリティ感が生まれ、価格を越えた満足へと到達できるのでしょう。

いわゆるカレーマニアと、南アジア料理マニア、そしてそれ以外の方々にも広く支持されている理由が良くわかります。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

Ghar

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:カレーライス | 肥後橋駅本町駅淀屋橋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2748-07df8c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad