カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

下北生まれの絶品エビスープカレー。「ポニピリカ」~下北沢カレーフェスティバル2015特集

いよいよクライマックスの週末を迎える「下北沢カレーフェスティバル2015」。
シモキタのカレー文化を語る上で欠かすことができないのは、スープカレーですね。

「マジックスパイス」「心」「SAMURAI」と、本場北海道の人気店が進出し、鎬を削る下北沢はまさに東京一のスープカレータウン。
が、なかでも唯一、シモキタ生まれのスープカレー屋さんといえばこちら。

「ポニピリカ」

謎の髭オヤジの横顔がキャッチーなこのお店、
提供されるスープカレーは、ラーメン店で修業経験のある菊池店長が、
ラーメンのスープ作りのノウハウを生かして編み出したもの。
食材の多くは北海道のもの(エゾジカまであるのです!)ですし、美人オーナー理佳さんも北海道出身。

けれど、ここが第一号店なのです。


数多あるスープカレー店の中でも飛びぬけてお洒落な店内。
女性客、カップル客が多いのも納得です。


注文はチェックシート式。
料理の詳細や価格はメニューブックに書いてあるので、照らし合わせながら記入していきましょう。


★エビスープ+パリパリチキン+焼きチーズ 辛さ5

登場!!盛り付けも器も美しいですね!!

やはり「ポニピリカ」といえばエビスープ。
そう、北海道にはエビスープで有名な「一幻」というラーメン屋がありましてですね・・・・
このスープカレーはまさにエビの旨みたっぷりでたまらない味わい。
で、チキンも、肉そのものが美味いことに加え、パリパリに焼かれた皮の香ばしさが最高。
そこに焼きチーズが絡んだ日にゃぁ・・・もうエロすぎる美味さです。

何より素晴らしいのは、他のどのスープカレー屋さんとも被らない味ということ。
これはとっても大事なことだと思います。

スープカレーという食べ物は、ほんのちょっとしたバランスで美味しさが極端に上下動するものだと思っているのですが、
この「ポニピリカ」、開店当初と比べても味のレベルがグン!と上がっていることは間違いありません。

それもここが一号店であることの強み。
「本店の味を守る」なんて義務もないわけですから、自由に進化できるのですよね。

ひょっとするとここ、「犬拳堂」「般°若」と並ぶ、下北生まれの三大独特カレーと呼んでもいいんじゃないでしょうか!


⇒『下北沢カレーフェスティバル2015』公式サイト

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

ポニピリカ

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:スープカレー | 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2746-4cad8169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad