カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

表参道にネパール人経営の全方位エスニック店、登場。「ロータスガーデン南青山」(表参道)

新宿、ネパール人経営のインド料理店「まさらダイニング」でタイ料理とかも出してるな~と思っていたら、今度はその系列でネパール人経営のタイ料理店「ロータスラウンジ」ってのが誕生。

ネパール人のなんでもあり感もここまできたかぁ、と感心してたのですが、そうこうしている内にこの「ロータスラウンジ」、なんと外苑前に支店を展開。

ネパール人経営インド料理店の系列のネパール人経営タイ料理店がお洒落エリアに進出とは意味不明ながら凄い凄い!

・・・なんてもう、ネパール人の勢いに着いていくのが必死な今日この頃。

さらに驚くべきニュース!

ネパール人経営インド料理店の系列のネパール人経営タイ料理店が進出したお洒落エリアのさらに中心地南青山にネパール人経営インド料理店の系列のタイ料理だけでないエスニック料理全般を扱う新店が誕生!!


「ロータスガーデン南青山」

2015年10月1日オープン。
東京メトロ表参道駅B1出口からすぐ、スパイラルホールの脇道あたりという好立地。
(現在食べログ地図のピン位置ずれてます。要注意。)


ホールにはネパール人や日本人の店員さん。
厨房にはネパール人&タイ人シェフを擁しているようです。
それぞれのユニフォームには「まさらダイニング」やら「ロータスラウンジ」の
文字が。
系列店大集合ですね!

メニューを見れば、タイ料理にインド料理、それだけでなく、セビーチェやワカモレ、アヒージョにファヒータ、タコライスにナシゴレン、フォーまで!

複合アジアン料理店を超えて、エスニックなんでもありなお店となっています。

お店のマークには小さく「本場エスニックダイニング」と書かれているのですが、この場合の「本場」とは一体どこを指すのか、もはや意味をなさないあたり、奥深いですね。

ネパール人のなんでもあり精神おそるべし!


★バンコクリバー ¥650

英語表記は「Mekong River」。
その名からわかるように、メコンウイスキーをコーラとライムジュースで割った、つまりキューバリブレのタイバージョンというわけだ。


★ケイジャンポーク炒め ¥980

ニンジンのカーヴィング然り、盛り付けがまるでタイ料理!
塩味強めの味付けがまるでネパール料理!
けど全体はケイジャンソース味で、エスニックコンチネンタル感すごいっす。


★海鮮パッキーマオ ¥990

タイの辛口焼きそば。
私が辛いもの好きと見るや、「生唐辛子をお持ちしましょうか?」との提案。
嬉しい!&ありがたいサービス!

十二分な辛さを楽しませていただきましたよ。

食後にはタイのあったかスイーツ、カノムトゥァイのサービス。

嬉しいですね。

王道か邪道かでいえば邪道の極みのようなお店ですが、ここまで突き抜けた邪道だと逆に心地よい。
フュージョンとして楽しめば、味も濃い目ではっきりしてて、お酒とともに美味しくいただける感じです。
(但し総じて塩気強め)

店員さんたちの接客・オペレーションもしっかりしていて、コミュニケーションストレスも一切なし。

気取らずスパイス補給ができる居酒屋ダイニングとして、幅広く利用できる良店ではないでしょうか。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

ロータスガーデン 表参道店

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:タイ料理 | 表参道駅明治神宮前駅原宿駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2719-77ae32d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad