カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

変わらぬ街の洋食屋さんの誇り。「キッチンアオキ」(飯田橋)

東京メトロ飯田橋駅A4出口を出てすぐ。

ニッポンの、昔ながらの「街の洋食屋さん」。

「キッチンアオキ」

創業40年超の老舗だそうです。
神戸生まれの私、老舗洋食店って存在そのものにまず惹かれちゃいます。


GREENの庇に、BLUEの看板。
日本ではどっちの色も「あお」って呼ぶんですものね。


そして嬉しいことにこのお店、カレーメニューがかなり豊富。

「カツカレーライス」と「とんかつカレー」が別にあったり(前者はヒレ肉、後者はロース)、
「ハヤシとカレーの合い盛り」や、「ハンバーグカレー」「カキフライカレー」など、洋食屋ならではの楽しみがいっぱいです。


★メンチカツカレー ¥980

添えられた割り箸に庶民派洋食店の優しさが見えます。
カレーはじっくり煮込んだ牛の旨味にトマトの酸味が効いており、ほど良き辛さでバランスの良い味わい。
老舗の安定感を感じますね。

メンチカツはサクッと薄めの衣にフワッと軽い食感のメンチ。
油っこさはなく、軽やかな美味さですよ。

カレーと揚げ物っていう、下手すりゃ重くなる組み合わせを、ここまで軽やかに仕上げてくれるのは嬉しい。
これなら、歳をとってももたれずいただけそう。

街の洋食屋さんの誇り、それはきっと、華やかな料理で驚かせることではなく、
毎日通っても飽きない美味しさを、ずっと変わらず提供し続けることなのでしょうね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

キッチンアオキ

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:洋食 | 飯田橋駅九段下駅水道橋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2714-164b0dd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad