カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

駅前の、タイ料理秘密基地。「タノンバンコク」(北朝霞/朝霞台)

北朝霞駅脇にあるこのビル。
よーく、よーく見てください。

見つかりました?タイ料理店。

・・・右上です。右上の小さい看板。


「タノンバンコク」

ちょっと不思議な感じで間仕切りされた店内。



しかも、ガラガラっと引き戸を開けると、テラス席があるんです。

これはバーベキューとかもできそうな感じ。

この秘密基地感、なかなか良いですね~

メニューを見れば、マナーオサワーなる酒があったので注文しようとしたら、
「すみません、マナーオ、今切らしているんです」とのこと。

ちょっと残念ではありますが、逆に考えてみると、
ちゃんとタイのマナーオ(タイのライム)を使ってるってことですからね。

なかなかですよ。

★ビアチャーン ¥480


★ラープガイ ¥580

タイ料理店ではいつも頼むメニュー。
いつもは「めっちゃ辛くして」とお願いするのですが、この日はあえてデフォルトで。
甘辛くて酸っぱい、アットホームな味付けです。
これならみんな美味しくいただけるはず。
(いつも私が食べてるラープは、辛すぎて一般人には無理でしょう)

さ、メインディッシュはどうしましょ?

グリーンカレー、レッドカレーといった基本メニューにカオマンガイ、パッタイ・・・・あ、マッサマンカレーもある!

けれどラープの後にマッサマンはちょっと合わないですね。
と、いうことでこちらを注文。

★パットキーマオ ¥950

タイの激辛焼きそば、通称「酔っ払い麺」。
しかしここのはイタリアンパスタと見紛う彩りです。

良くあるパッキーマオはオイスターソース色に染まった幅広麺ですが、こちらは白い中細米麺。
でもしっかりプリック(唐辛子)が効いて満足できる辛さですよ。

具材にはひき肉、インゲン、茄子、パプリカ、しめじに加え、香りがかなり強いバジル。
これは・・・良いバジルです!!

タイ料理好きマニアと、エスニック初心者とが、同じテーブルで楽しめる、そんな絶妙なチューニングのお店。

水・金の昼間はコモディイイダ北朝霞店で移動販売をしてるそうで、ランチはお休みなので注意ですよ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

タノンバンコク

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:タイ料理 | 北朝霞駅朝霞台駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2698-9494245c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad