FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

日本橋に、ちょっとアッパーなホテル流スリランカ店登場。「KANDY」(日本橋)

関西でますます勢いを増すスリランカカレー旋風。
その流れは徐々に、徐々にではありますが首都圏にも波及してきたようです。

中目黒「セイロンイン」、中野「コートロッジ」、「アチャラナータ」、水道橋「セイロンドロップ」、溝の口「すらさ」、青山「タップロボーン」、南林間「シナモンガーデン」、渋谷「マリーアイランガニー」、東あずま「アハサ食堂@光うさぎCafe」などに加え、

2015年には蒲田「ディデアン」、北千住「タンブリン」、西日暮里「アユボワン!」が次々オープン。
そして、東京経済のど真ん中、日本橋にも新しいスリランカ料理店が誕生しました。

日本橋交差点の脇に完成した「東京日本橋タワー 」、その地下レストラン街。
なんだか重厚リッチな雰囲気で、スーツ着てなきゃ浮いてしまう気分。

食のセレクトショップとでもいうべきこの場所に、2015年6月29日誕生したのがこちら。

「KANDY」

まず驚くのは、スリランカ大統領からの開店祝い。

どうやらこのお店を経営する会社はスリランカ政府や財界との交流があるようで(流石日本橋!)、
メインシェフにも6スターホテル出身で、UAEで開催されたアラブ諸国の調理コンテスト銅賞の経歴がある方をキャスティング。
雰囲気だけでなく、マジにハイクラス狙いなお店なんです。


店内は、アーユルヴェーダ的に効果あるスパイス&ハーブのイラストがたくさん。

ちょっとお洒落な荒俣宏的。

メニューブックを見れば、スリランカ料理好きが欲する基本メニューはほぼ網羅。
けど、街場のカレー屋さんとは価格設定が違いますね、ええ、インターナショナルなホテル価格。
そうでしょう、そうでしょう。

★アラックジンジャー ¥760

スリランカ焼酎アラックをジンジャーで割った一杯。
美味くないわけがありませんよね。


★チキンカレー 野菜ご飯セット ¥1680
★パリップカレー(ハーフ) +¥430


いわゆるスリランカプレート的に組み合わせてみました。
しめて2000円越えかぁ。
ここは日本橋ではなく、ドバイだと思うことにしよう。
うん、納得。


・チキンカレー

辛さは控えめでサラリいただける感じなのですが、ランぺ&カラピンチャの香りが魅惑的。
流石にしっかりと作ったカレーという感じですねぇ。


・パリップ

こちらスリランカ好きにはお馴染みの豆カレー。
やっぱりこれが無きゃスリランカ料理いただいた気になりません。
こちらもランぺ&カラピンチャが目視可能で、モルディブフィッシュ(多分)の旨みがバッチリ。

チキンカレーのセットに付いていた、プラオ的な野菜ご飯にポルサンボル、青菜サンボル、ナスのモージュ、パパダムと合わせ、
よしよし、完璧なスリランカディナーですぞい。

どれも辛さ控えめの優しい味(辛さ調節不可)ながら、比較的リッチな味わい。
やはり家庭的な庶民の味というよりは、アッパーなホテルレストランの味としか言いようがない仕上がりです。


食後にはアールグレイ&ココナッツクッキー。

紅茶は1835年創業ジョージ・スチュアートのティーバック。
何やらビジネス的にも繋がりがあるのか、店内あちこちでジョージ・スチュアート推し、ジョージ・スチュアート推し。
ま、確かに美味しいですわな。

繰り返しになりますが、格式ある高級ホテルのスリランカ料理という印象。
「カレー食いてぇ!」「スパイス補給してぇ!」って気分で行くよりは、ちょっと上質なディナータイムを過ごす気分で行くお店です。
決して、この日の私のように一人で訪問して爆食いするような状況は・・・オススメしませんよ。

だって、寂しいから(笑)

・・・孤独のグルメ。(意味違う)

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

KANDY

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:スリランカ料理 | 日本橋駅三越前駅茅場町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2672-09feb6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)