カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

甲府といえば、カレーほうとう。「小作 甲府駅前店」(甲府)

山梨の郷土料理と言えば?
真っ先に上がるのはやはり「ほうとう」でしょう。


「小作 甲府駅前店」

創業1972年、甲府を中心に10店舗を展開する、ほうとうの有名老舗。
甲府駅前の反対側にはもう一軒「甲府北口駅前店」があります。


座席数214、個室6部屋の超オオバコで団体観光客の受け入れもバッチリ。
畳&掘りごたつ式で、休憩処としても大いに役立ちます。

さて、そもそも「ほうとう」って、太いうどんとどう違うの?なんて考えたこともなかったので調べてみたら、
「生地を寝かせて麺のコシを生む過程がない」「湯掻く過程がない」「それ故、汁にとろみが出る」んだとか。
確かに、ネッチョリした食感はそういうことなのですね。

こちらのお店のほうとうは、カボチャやネギ、里芋などが一緒に煮込まれているのがデフォルト。
ですがここ、ちょっとうれしいメニューもあるんです。

それがこちら。

★カレーほうとう ¥1500

ええ、郷土料理でもカレーです。
土地の文化に溶け込み、しっくり馴染むカレーという食べ物の底力を感じますね。
「ラーメンほうとう」だったら成立しないわけですから。


わりにしっかりとスパイスを感じるカレースープに、ほうとうのメインを張れる具材がごろごろと入っています。
ネッチョリしたほうとうの食感もカレーとなかなかのマッチング。
けれど、ゆっくり食べていたら、麺の膨張増殖もそれなりで、なかなか減らない・・・(笑)
それはそれで贅沢な時間であるともいえましょう。

ま、お腹いっぱいになりますわな。


「小作」オリジナルのワンカップ甲州ワインもあります。

また、ちょっと面白いところでは、「おざら」と呼ばれる冷やしほうとうも。
こちらは駅の向こう側「甲府北口駅前店」では扱っていないので、興味ある方はこちら「甲府駅前店」へどうぞ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

小作 甲府駅前店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ほうとう | 甲府駅金手駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2668-1101095e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad