FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

アキバで加賀カレー。「カレーの市民アルバ 秋葉原店」(秋葉原)

最近はすっかり東京でも定着した「金沢カレー」。
その一角を担う「アルバ」の東京本拠地がこちら。

「カレーの市民アルバ 秋葉原店」

石川県小松市で1971年に創業した「アルバ」。
早くから関西には支店を出していたのですが、首都圏への進出は加賀電子系列のKGFによるフランチャイズがきっかけ。
(その後2010年、加賀電子がKGF株を小松本店の母体「有限会社アルバ」へと売却)
当時は加賀電子社内の食堂でもアルバのカレーが提供されていたんです・・・羨ましい!!

フランチャイズ進出当時は、本店が金沢ではなく小松であることと、経営母体が加賀電子だったこともあり、「金沢カレー」ではなく「加賀カレー」と名乗っていたのですが、現在は店頭の幟にも「金沢カレーの老舗」と表記されるようになりました。


ライス・カレー・キャベツに加え、カツやウインナートッピングと、金沢カレーど真ん中の構成。
エビフライ、カツ、ソーセージ、目玉焼きと4つ全部のトッピングを乗せたカレーは、野球の4つのベースに引っ掛けて「ホームランカレー」と名付けられています。

でもまぁ、そんなにガッツリガッツリ行くような歳でもないので、基本をシンプルに。

★カツカレー ¥800

見ただけでわかる粘度の高いカレー。
黒い「ゴーゴーカレー」と比べると、結構赤味のある茶色です。
実際、金沢カレーの中でも特に「カレーっぽい味わいのカレー」がこの「アルバ」だと思います。


カツは衣厚めでちょい油ギッシュ。
カロリーたっぷりな感じですね。

さらに激辛好きの方はこちらをオーダーしてみましょう。

★ブートジョロキア 5cc ¥100

量を選んでオーダーできるのですが、限界チャレンジするというのでなければ5ccで充分。
辛さに加え、ジョロキア特有のフルーティな味わいがこのカレーによく合いますよ。

インドカレーやスープカレー、多様なカレー屋ひしめく秋葉原ですが、
純粋に「カレーライス食べたい!」って気分の時はここかもしれませんね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

カレーの市民アルバ 秋葉原本店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:カレーライス | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2648-f541804f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)