カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

銀座でも、サルビス満点のインド料理!「カーン ケバブ ビリヤニ」(新橋/銀座)

飲食店って、チェーン展開すると味が落ちたり、大衆化したり、工業製品化したりで残念なことになる場合が多いのだけど、全くもって例外もあるものです。

2009年品川にオープンした「サルマティッカアンドビリヤニ」(オープン当時は単に「ティッカ&ビリヤニ」という店名でしたね)。
東京の中心部にビリヤニ押しの本格インド料理店ということで、一気に話題になるかといえばそうでもなかった。
でも私は個人的には、そのしっかりとしたお店の姿勢と料理に共感していて、いろんな人にプッシュもしていたのだけど、反応はそうでもなかった。

2012年、六本木に2号店「サイーファケバブアンドビリヤニ」が登場。
六本木の夜に本格ビリヤニがいただけるとあって嬉しかったわけですが、どうもお客がありきたりのメニューばかり注文する残念な展開があったようで、本気のメニューはなかなか苦戦。

しかしめげずになんと、2014年には上野に「ハリマケバブ・ビリヤニ」、銀座に「カーンケバブ・ビリヤニ」と相次ぎ新店舗をオープン。
この二店舗がなかなかの評判で、ようやくというか、一気にブレイクした感があるわけです。

実際、経営側もさまざまな試行錯誤を経て、味とサービスを向上させていったのでしょう。
品川で始動したころちょっと感じていた、「日本になじみ切れていないアウェー感」も払拭され、
素直に楽しめるお店として成長したようです。


(↑ここまで「ハリマ ケバブ・ビリヤニ」記事のコピペ!だって言いたいこと同じだもん!)

でこの日は某メディアのインタビュー。
「インタビュー場所は好きなお店を選んでいい」とのことで、こちらをチョイス。

「カーン ケバブ ビリヤニ」

場所はなんと、銀座博品館の6階。
こんな場所に本気のインド料理店があるなんて、普通は気付かないような立地です。


広々とした窓からは、銀座(というよりホントは新橋界隈)が一望!
タキシードで正装した店員さんの接客も相まって、アッパー感も抜群!!

同系列の上野「ハリマケバブ・ビリヤニ」とはずいぶん違う雰囲気です。

さて、こちらの系列のウリは確かな味付けの料理と、過剰ともいえるサービス(ヒンディー的にはサルビス)。
この日も初っ端から飛ばしてくれました。

★マサラパパド(サルビス)

普通は普通のパパドですよね。
ここ、普通じゃないからマサラパパドです。


★ビハリチキンティッカ3P ¥1130

こちらも普通のチキンティッカじゃないです。
ショウガたっぷりガーリックたっぷりのストロングな香り&味付け。
そこにフレッシュなミントチャトニをつけていただくのですが・・・
お肉もジューシー、香りも最高!!

これはかなり美味いです!


★パタラニマチリ3P ¥1130

一見チマキ?
いやいや、丁寧に包まれたバナナリーフを紐解くと・・・

中からはハリヤリ仕立ての蒸し焼きマグロ!
贅沢な美味さ!!


★白ワイン ¥670

銀座らしくワインもしっかり揃えたこのお店、グラスワインはインド産。


★ミックスパコラ(サルビス)

おっとまたサルビス挟んで来ましたよ!
パコラはインド式天婦羅。
日本の天婦羅と違って、フワッとクッションのある衣が特徴です。

スナック感覚で・・・といいたいところですが、サルビスなのにボリューム満点!

インド人はこれとパパドで延々呑んだりもします。

さて、ここまでは前菜。
メインディッシュはやはりビリヤニとカレーです!!


★ラムビリヤニ ¥1855

この系列店全てに共通する看板メニュー、ビリヤニ。
「インドのチャーハン」なんて説明しちゃう店も散見しますが、それはこの「インドのおもてなし料理」に失礼というもの。
(決してチャーハンが駄目なわけではありませんが、例えが不適切という意味で。)

バスマティライスをスパイスや具材とともに炊き込んだ過程で生じる白、茶、オレンジの色ムラも美しく、
ホールスパイスや肉、生ミントなど食材も惜しみなく投入した豪華仕様。

流石の美味さですね。

ちなみにこの店、しっかりハラール対応ですので、ムスリムなお客を銀座でもてなすのにも最高です。


★南インドチャティナルチキンカレー ¥1440
★ケララパロータ ¥670

「チキンチェティナドゥ」と表記されることも多い、南インド・タミル州の州都チェティナードの名物カレー。
カレーリーフたっぷり、青唐辛子や生姜の刺激が強い、濃厚ドライタイプ。
タマリンドや八角(スターアニス)の味わいも特徴的な本格派です。

ライスとももちろん相性よいのですが、パロタとの組み合わせも最高ですよ。


★マンゴークリフィ ¥515

クリフィ!クルフィ!どちらでもよいのですが、私の大好物でもあるインドのアイスです。

ちょっとオススメなのが、パロタやチャパティにのせて食べる楽しみ方。
デザートパンケーキな気分を満喫できますよ!


★チャイ(サルビス)

〆はやっぱりサルビスで。

押さえるところしっかり押さえて「サルビス満点だったな~」と記憶に残しちゃうあたり流石です。

インタビューも恙無く完了!(で、できた記事がこちら

銀座・新橋界隈で幅広いインド料理をたっぷり満喫したい!という方にも、
インド料理を接待に用いたい!という方にも、
ランチで美味いインド料理を腹一杯食べたい!って方にも(ランチもサルビス凄いんですよ)、
間違いなくオススメな、サルビス満点のお店なのです。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

カーンケバブビリヤニ

夜総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:インド料理 | 新橋駅銀座駅内幸町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2633-5d1cd8a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad