FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

フライドライスかビリヤニか。「マウンテン ダイニング&バー」(西早稲田/高田馬場)

高田馬場、かつて「夢民」があった場所の近くに新しいインド・ネパール料理店が誕生。

「マウンテン ダイニング&バー」

オープンは2015年7月11日。

付近に飲食店があまりない場所だけに、果たして客が来るのかと思いきや、近隣在住と思しきネパール人客がちょいちょい出入りしているようですね。


内装は食欲増進の赤。
エスニック色を極力抑えた都会的なイメージですね。


★生ビール(中) ¥480

銘柄はスーパードライでした。

そして、ビールに合うネパール料理といえばやはりこちら。

★マトンチョイラ ¥780

いわば、羊肉のスパイス和えなのですが、他店と比べてもメティ控えめ、野菜少なめで肉肉しい味わいですね。

さて・・・ここでメインの料理をどうしようかとメニューを見るのですが、セットは2000円から3000円という高めの価格設定。

単品カレーは800円前後で、別途サフランライスが650円。
おそらくサフランに原価かけているんでしょうけど、単独訪問だと組み合わせに迷うとこですね・・・

ビリヤニもメニューにあったので頼もうとしたところ、料理の説明が何故か、

ビリヤニ=インド風チャーハン
フライドライス=インド風炊き込みご飯

となっており、普通逆じゃない?と思いつつも、だったらフライドライス頼んだほうが良いんじゃねーの?と、チキンフライドライスを注文してみました


★チキンフライドライス ¥650


ほほー!
これは「インド風」も「炊き込みご飯」も全く感じさせない、完璧なまでの「チャーハン」ですね!!

これだからネパール店は予測不能、飽きることがないんです。

ところがこれ、チャーハンと割り切っていただけば、ブラックペッパーがガツンと効いてなかなかの美味。
ネパール人による傑作チャーハンといえば目黒「マヤ」が思い出されますが、ネパール人ってきっと、
チャーハン作りが(時にインド料理よりも)得意ってことなんでしょうね。

今回は単独訪問につき、カレーまで手が及ばず。
メニュー構成上、1人よりは2人以上で来たほうがきっと楽しめるお店ですよ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

マウンテン ダイニング&バー 高田馬場

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:カレーライス | 西早稲田駅高田馬場駅面影橋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2632-8b5840a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)