FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

一族のルーツは淡路島にあり。「咖哩なる一族」(西武新宿/新宿西口)

新宿西口に輝く、秘密結社的なサイン。

地下へと続く階段を降りていけば・・・黒い扉がひとつ。


「咖哩なる一族」

一見妖しげな雰囲気ではありますが、実はここ、NPO法人 淡路島活性化委員会が手がける「淡路島カレー」をライセンシー導入したお店。

「淡路島カレー」は淡路島玉ねぎを一食あたり丸ごと一個分使用したのがウリのカレーで、東京でもビアパブのランチカレーなどでおなじみとなっていますね。


こちらのお店では淡路島カレーをメインに導入、辛さが選べたり、無料トッピングが選べたりと、独自色を出しているようです。


★生レモンウォッカ ¥500

暑い日には酸味!酸味!

美味いですが、氷が多いぶんふた口くらいで飲み干してしまいます!!


★淡路島ポークカレー ¥890

2つ選べるトッピングは、B:甘酢らっきょうと、D:うずら玉を選択。
「カレーは飲み物。」のヒット以来、増えてきたこのスタイルですが・・・
よくよく考えてみれば、らっきょうとか福神漬って、他のカレー屋さんなんかじゃ取り放題なアイテムですから、さほどお得感を感じないという・・・

カレー自体は玉ねぎの甘みと、後からくる辛さのバランスが良い、安定の美味さ。
流石は淡路島カレーといったところ。
セットのオニオンスープも美味いですね。


★ホットコーヒー ¥250

カレーの後はやっぱり珈琲、ということでドリップしていれてくれた一杯を。
しかもチョコ付き!偉い!

最高のひとときです。

・・・と、私からすれば、お馴染みの日常的カレーなのですが、丁度私が食べ終わる直前あたりに外国人夫婦が入店。

「Ohh!Japanese Curry!」「Sugoi Kore!」「Wow!」「Ahhhh...」「Yeah...」「Uh...」「Hold on me...」などと、何度もオルガズムに達しているのを眺めていると、世界に誇れるパーフェクトフードとしてのジャパニーズカレーの底力を感じざるを得ませんね!

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

咖哩なる一族

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:カレーライス | 新宿西口駅西武新宿駅西新宿駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2628-ea79cbb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)