FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

小倉の夜を代表する激辛カレー!「天竺」・・・移転。(旦過/平和通り)

小倉名物・激辛カレー!

営業は夜から朝まで!

でもホントは台湾料理店!


・・・という、あの小倉の人気店が、ビル改装に伴い2015年5月移転オープン!!


「天竺」

場所は元あった所から歩いて5分ほど。
ドン・キホーテの近くになります。


店頭にはレトロな孫悟空。


店内には特撮・SF系のLPジャケット(!)がビッシリ!
・・・しかもラインナップかなりツボ。


前の店からもってきたサインもたくさん。
流石の有名店ですね。

さてこの「天竺」、本来は台湾料理店。
・・・なのですが、実際には激辛カレーライスが看板の中華居酒屋、といった感じ。

まずは酒をいただきましょう。


★酒ライム割り ¥600

サワーなんてヤワーなもんじゃなく、日本酒をライムで割った一杯。
けど、かなり濃いです。
お通しのセンマイポン酢も、かなり味濃いです。

さて、名物のカレーライス「天竺飯」は、辛さのレベルにあわせてユニークな(そしてかなり懐かしめな)ネーミングが付いています。

辛くなるにつれ、値段も上がるシステムで、デフォルト700円のところ、MAX32辛「お前はもう死んでいる」では倍の1400円。

・・・が、実は初めての挑戦者は20辛がMAX。
20辛を完食した者だけが、次の辛さレベルを注文できるのですよね。

ならば、20辛でお願いするほか選択の余地なし!


★特製カレーライス「天竺飯」20辛 汽車も電車も止めて!¥1000

ほう!一見プレーンなカレーですが、たっぷりの唐辛子によるトロミが感じられますね。
そして、ご飯を包みこむ玉子により、オムカレーと呼んで差し支えない仕立てとなっています。

いただいてみましょう。

ほう、確かに辛いカレーです。
唐辛子によるストレートな辛さ、池袋「サフラン」、北品川「ロビンソンクルーソー」的か。
しかし、さらさらさらっと、食べやすい舌触り。

そして何よりうれしかったのが、ご飯を包む玉子。
仄かに甘い味付けがされており、辛いカレーの合間にいただくと、天使の微笑みの如き美味さ!!
なるほどこの辺りちょっと台湾料理っぽい・・・・かも。

美味しく完食させていただき、20辛完食の証明書をGET。

これでさらに上の辛さを注文可なのですが、あれ?

41倍まである!?

しかもチラチラパンチってなんやねん・・・

私個人としてはまぁ、20辛は美味しくいただきましたので、32辛もしくはその上もきっとイケるとは思うのですが・・・・

ここで一つお店の方から情報が。

「25辛以上では、ご飯の上の玉子がなくなります。」

・・・え?そうなの?

だったら次回も20倍で良いような・・・・


実はこの日私が訪問したのは、朝の4時過ぎ(笑)

他に客は皆無。
・・・というか、外にも人っ子一人いない状態でした。

この辺り、昼間は人が多いのだけど、夜中は人も少なくなるのだそう。
そんな土地柄を意識し、移転直後はランチ営業をしつつ、夜は早めに終わるようしていたのですが、
以前の場所からの常連さんたちが移転の張り紙を見て、深夜に流れてくることが多く、
その要望に応えるため、やはり従来の深夜営業スタイルに切り替えたのだとか。

きっと、まだ移転して日が浅いこともあるでしょう。
移転後の店舗の食べログ口コミも0件と、まだまだ認知が足りないように思います。

この新しい場所が、ネットやテレビでまた話題になれば、朝方まで客が入るお店として繁盛していくのではないでしょうか。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

天竺

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:台湾料理 | 旦過駅平和通駅香春口三萩野駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2612-35cd8885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)