FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

海を渡ってデリー系。「106 サウスインディアン レストラン&バー」(若松)

小倉から連絡船に揺られて若松へ。


カレー屋がなきゃ来るキッカケのない港町です。

さて、今回の目的地はこちら。

「106 サウスインディアン レストラン&バー」

サウスインディアンと銘打ってはいるものの、所謂南インド料理店ではなく、昨今福岡で盛り上がりを見せる「デリー系」のお店です。


メインシェフのラジェッシュさんはバンガロール出身。
来日後、小倉のデリー系有名店「ガネーシャ」に勤務したのち上京、湯島、銀座、六本木の「デリー」で勤務した方です。
湯島では「NICO」の玉井さん、六本木では「スパイスツリー」の飯村さんと職場を共にしたようですね。
(「ダバインディア」や「ダルマサーガラ」にもいたことがあるとか)

「背が低くて声が高いインド人」と聞いていたのですぐわかりましたよ(笑)

お店の雰囲気は、インド料理店というよりもお洒落なカフェバーといった感じ。
若い女性客が多いのが印象的でした。

メニューデザインもなかなか洒落ていますね。


★若松キャベツのポリアル ¥520

ちょいと南インドな一品を注文してみました。
実はこの若松はキャベツの名産地で、汐風を受け育ったキャベツは、甘みがあるのだとか。
うん、確かにそんな気もしますね。
何より、マスタードシード、カシューナッツと共に炒められたキャベツにシャキッとした食感が残っており、新鮮さを感じることができました。


★Aランチ ¥1380
・サラダ
・サモサorラサム
・お好みのカレー
・ライスorナン
・お好みのソフトドリンク



ラサム(ラッサム)は「デリー」のスタイルを踏襲し、ほぼトマトスープな仕上がり。
「ほぼトマトスープだよなぁ」と思いながら飲んでたら、隣のテーブルの若い女性客の「ラサムって何ですか?」って問いに若い店員さんがキリッと「トマトスープです!」と紹介。

・・・そうだよな、トマトスープだよな。

けど、ここでラサム初体験してから「KALA」とか行ってラッサム飲んだら、ブヒョッ!となること間違いなしですよ!


カレーはもちろん、デリー系のアイコン「カシミール」を選択。
実はこれ、カシミール地方のカレーではなく、南インドのカレーをベースにした「デリー」オリジナルなカレー。
サウスインディアンと言えなくもない・・・かな?

「デリー」や柏&横浜「ボンベイ」よりは若干辛さ控えめ(けど充分ホットですよ)。

ひとつ発見したのはこのカシミールに先ほどのトマトスープ=ラサムを少し混ぜると、良い感じに味変すること。
正しい表現かわかりませんが、ちょっと「新川デリー」のカシミールのようなリッチさが出るような。
トマトスープも使いようですね。


★ラムマサラ ¥950

鉄板でジュージュー供される「デリー」名物タンドリーチキン、その羊挽肉バージョンといった感じの一品料理。
もはや南インド料理の片りんもなく、ほぼパキスタン料理ですが、肉汁たっぷりで美味いですよ。


★クルフィー ¥410

なんだかんだで好物なクルフィ。
苺ジャムがかかって若干ファンシー(笑)
割れ瓦のような形状ですが、結構ボリュームがあります。
ピスタチオもしっかり利いて、なかなか良い仕上がり。
これは次回も頼むかな!

これを「南インド料理」と呼ぶかどうかは別として、非常にしっかりとしたインド料理(というか「デリー系」料理)を提供してくれるお店。
お店の方々もフレンドリーですし、これからも安定した人気を保っていくのではないでしょうか。

遠方から訪れるには若干不便な場所ではありますが、2015年10月には博多・今泉に姉妹店をオープン予定とのこと。
こちらにも期待ですね。

ご一緒いただいたねりーさん、ありがとうございました!

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

106 サウスインディアン

昼総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:インド料理 | 若松駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2611-d3f873fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)