FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

今までで一番美味しい油そばは、リトルヤンゴンにあった。「ババ ミャンマーヌードル」(高田馬場)

今までで一番美味しい油そばと出会いました。

しかもそれが、ミャンマーの油そばなんです。

ミャンマー人によるミャンマー料理店ひしめく「リトルヤンゴン」高田馬場。
神田川沿いにある、ミャンマー麺専門店。

「ババ ミャンマーヌードル」

元々は弁当やおにぎりを販売する「えんむすび」というお店だったのが、 2014年10月に業態変更。

高田馬場でミャンマー油そばを看板にするお店としては西口側の「力」がありますが、
そちらが日本の油そばをメインに、ミャンマーの麺も出しているというのに比べて、こちら「ババ ミャンマーヌードル」はミャンマー現地の麺専門店。

実際それが証拠に、お客はミャンマー人ばっかり!!


注文は食券制。
ミャンマー式の汁麺、汁なしあぶらそば、あんかけそばなど豊富な種類の麺料理が選べます。

今回注文したのはこちら。

★蒸し鶏あぶらそば ¥800

ミャンマー料理には元々油そばがあり、「シー ジェ カオスエ」と呼ばれています。
(シー=油 カオスエ=麺という感じの意味)。

それに蒸し鶏をのせた贅沢仕様の一杯。


ツヤッツヤの太麺がかなりいい感じですね。

一口食べれば・・・・・こ、これは!!!

メチャクチャ美味い!

美味すぎる!!!


日本のもの含め、今まで食べた油そばの中で一番好みの味です。

細かい分析とかどうとか関係なく、味がズバリと決まってるんです。

蒸し鶏も、スープも、黒胡椒がしっかり効いてたまらん美味さ。


卓上にはチリソース、激辛ミャンマーふりかけ、酢唐辛子。
チリソースは蒸し鶏につけて、激辛ミャンマーふりかけと酢唐辛子は麺にかけて混ぜ混ぜしてみましょう。


くわーっ、パンチも充分!!!

しっかり辛いスパイス料理を食べたという満足感に包み込まれます。

他にもいろんな麺料理があって、試してみたい気もするのだけれど、
今回いただいた蒸し鶏あぶらそばが美味すぎて、次回も頼まなきゃ勿体ないって気も。

ちょっと皆さん食べてみてください。
カレーマニア、東南アジア料理マニア、南アジア料理マニア、
ラーメンマニアそれぞれの目線で、印象や感想が変わるのかなぁ。

私は、細かいこと抜きでズバリ嵌ってしまいましたよ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

ババ ミャンマー ヌードル

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:東南アジア料理(その他) | 高田馬場駅学習院下駅面影橋駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2582-30d8d2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)