FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

一見、カレーは飲み物。に似ているが・・・・「辛激食堂 カレーなる日々」(池袋)

「マレーチャン」「GARA」「火星カレー」「蒙古タンメン中本」などなどなどが連なる池袋西口スパイスストリート。
ここに2015年2月6日、また一つカレー屋が誕生しました。

「辛激食堂 カレーなる日々」

しげきしょくどう、と読むそうです。
何かブログのタイトルのような店名ですね。


カレーのは「辛激」「黒」の2種類。
なんかどっちも黒毛和牛使ってるらしい・・・・

お店に入るとまず、店員さんが食券機の案内をしてくれます。

ライスは小(200g)、中(300g)、大(400g)ともに同料金。
辛さは1~5まで調整可とのこと。


トッピング有りを選ぶと、左リストから1つ、右リストから2つの計3種類トッピングが選べます。

・・・ふむふむ。

どこをとっても近隣の人気店「カレーは飲み物。」の影響を感じますね。


★辛激 トッピング有り ライス小 5辛 ¥890
★トッピング=★肉すた★+フライドオニオン+ツナマヨ


ほほぅ、カレー自体は「飲み物」じゃなく、トロッとしたタイプなのですね。
MAXの5辛はそこそこの辛さ、もちょっといける感じですが、卓上にはソースコ
の激辛ウスターソースが。

トッピングはなかなか豪華です。
「★肉すた★」というのは特製の豚バラスタミナ炒め。
日本の大衆食堂的カレーといった感じですね。
意外にもスッキリとしたツナマヨがカレーとの相性良くオススメ。

立教の学生が通るこの場所。
いつも行列の「カレーは飲み物」はらどれだけ客を持ってこれるか・・・なんて狙いもあるのでしょうが、中身は全く別物。
むしろ大衆食堂的な味わいのカレーですから、逆にハーフサイズのカレーを用意してお酒とともに楽しんでもらうほうが、客も入りやすいのでは?なんて考えたり。

だとしてもラストオーダー21:30はちょっと早いですかねぇ・・・・完全にランチ狙いなのかな?


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

辛激食堂

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:カレーライス | 池袋駅要町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2573-68f1115f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)